そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

近代フォーラム第一夜・空知編

2014/02/19 [Wed]17:15
category: マネジメントセンターについて
昨日から始まった
「連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−」
初日はりじちょー吉岡のレクチャーに30人ほどの方が集まりました!



賑わう会場。男性が多いですね。



ワインを飲みながら語るりじちょー。
前半はなぜこの近代トークをやるかというイントロダクションと明治以降の北海道が歩んできたドラマチックなストーリーを。
りじちょーのお話をよく聞くという方にはおなじみの内容ではありますが、いつもながら樺太・茅沼・北炭・日甜・拓銀が出てくるりじちょー一族の歴史を聞くだけで近代北海道がなぞれる内容です。
(このあたりは「明るい炭鉱」をご参照ください…)



後半は口も滑らかになり、人口減少社会の3歩ぐらい先を行く空知での地域活性化に言及します。
ワインが効いてます。酔った勢いで言ってます。

そのあたりは、YouTubeで録画をご覧いただけたらと思います。※3月27日追記:完全版アップしました






その後はカウンターに移動して、みなさんに取り囲まれてまだまだ語ってました…

今日は第二夜。小樽の小川原さんが登場します。
蕎麦屋親爺ワールドをぜひ、現地でお楽しみください。

連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−
②2月19日(水) 今日の札幌を創った「炭鉄港」の源流-小樽編
小川原格氏(一般社団法人小樽観光協会副会長、㈱藪半代表取締役)
時間:19:00~21:00
会場:CAI02(札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2)
入場料:無料
主催:北海道空知総合振興局、特定非営利活動法人炭鉱の記憶推進事業団

お申し込みはこちらから
http://www.mc.soratan.com/ibentcoalmine.html
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する