そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

日々のあれこれ

2014/02/24 [Mon]14:46
category: スタッフのつぶやき
昨日のブログで餅つきの話しがありましたが、
つきたてのお餅は大変美味しかったです。
余談ですが、持ち帰ったお土産餅を「これはお雑煮にして食べよう」と楽しみにしていたところ、
まれっと父(お餅大好き)に全部食べられてしまいました…


話は変わりますが先日、岩見沢駅前で長年親しまれた立ち食いそば店“小もろ”
惜しまれつつ閉店しました。

IMG_4634_20140205163730f7a.jpg

センタースタッフも、「これで食べ納め」と言いつつ何度もお邪魔させていただきました。
ちょうど混雑している時間に行ってしまい、あきらめたこともしばしば…
でも本当にありがとうございました。お疲れさまでした!

さて以前、元炭鉱マン・齊藤さんが制作した“小もろ”の模型。
新聞(空知版)でも取り上げられ、多くの方が見に来てくださいましたが、
先日遂に、小もろの元店員さんがセンターにお見えになりました。
模型をご覧になって、
「扉の木材が細かいですね~」
「メニュー表の文字もちゃんと書いてある~」
と大層お喜びのご様子でした。
いい機会でしたので、模型を進呈させていただきました。

IMG_5031.jpg

お孫さんと一緒に記念撮影。
良い思い出になりますように…

という訳で、新聞記事には「2月末までセンターで展示」とありましたが、
もう模型はセンターに置いてありませんのでご了承くださいませ…



さて本日から『札幌を創った「近代」の底力を学ぶ』フォーラムの
後半戦・アート編が始まりますよ~。
端さんがどんなお話をしてくださるか…ご期待ください!

連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−
⑤2月24日(月) アートの光で近代を再び照射する-札幌から見て
話し手=端聡氏(美術家/アートディレクター、CAI現代芸術研究所代表)
聞き手=吉岡宏高氏
会場:CAI02(札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2)
入場料:無料
主催:北海道空知総合振興局、特定非営利活動法人炭鉱の記憶推進事業団


お申し込みはこちらから。まだ間に合います!
http://www.mc.soratan.com/ibentcoalmine.html

関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する