そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

近代フォーラム第二夜・小樽編

2014/02/20 [Thu]17:24
category: マネジメントセンターについて
「連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−」
二日目は小樽籔半の小川原さんの登場です

小樽・空知・室蘭の結びつきにも大変深い理解を示していただき、去年の炭鉄港2013フィナーレでは、大ぷらぷら小樽開催に大変ご尽力をいただき(各方面に頭を下げていただき)ました。



今日も賑わう会場。今日は女性の姿もありますね。


樽っ子愛全開の小川原さんトーク。
前半は小樽の歴史。栄光から斜陽のどん底を経験し、ご自身も東京に出て行ってしまいます。
しかし、東京に疲れて帰ってきた小川原さんが見た小樽は、セピア色でノスタルジックで。
このまちはセンスを磨くことで光る!と直感的に感じたそうです。




運河保存運動の中心となり、いまある観光のまち小樽の基礎を築きあげるのに貢献した小川原さん。
お蕎麦屋さんの粋なオヤジですが、ちょっと過激で、面倒見がよくて。
多くの方のハートをわしづかみにする素敵な方です。
炭鉄港のツイッターで、実況つぶやきをしました。
断片的ですが、ご覧ください。
https://twitter.com/soratan3city

また、録画はこちら。




その後はカウンターに移動。
ゴングが鳴ったのはここからでした…


今日は第三夜。はるばる鹿児島から島津さんが登場します。
薩摩と北海道の意外な関係!?ご期待ください。

連続フォーラム−札幌を創った「近代」の底力を学ぶ −空知産炭地域から札幌への問いかけ−
③2月20日(木) 今日の札幌を創った「炭鉄港」の源流-薩摩編
島津忠裕氏(㈱島津興業代表取締役副社長) 時間:19:00~21:00
会場:CAI02(札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2)
入場料:無料
主催:北海道空知総合振興局、特定非営利活動法人炭鉱の記憶推進事業団

お申し込みはこちらから
http://www.mc.soratan.com/ibentcoalmine.html
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する