そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

JR清水沢駅パネル展「夕張の炭鉱遺産の今と保存・活用の取り組み」

2014/04/13 [Sun]12:01
category: 炭鉱の記憶
ついに、やっと、JR清水沢駅を展示替えしました。
今回は「夕張の炭鉱遺産の今と保存・活用の取り組み」パネル展

清水沢駅パネル展ポスター copy copy copy


これまでさまざまなテーマで展示を行ってきましたが、夕張の炭鉱遺産にフォーカスしたのは初めてです。
しかもパネル展なので…文字が多いです。作っている自分が勉強になりました
また2010年にコールマイン研究室が作成した炭鉱遺産マップも展示させていただいています。

メインに取り上げたのは旧北炭清水沢発電所です。
稼働当時の写真を数点大判で展示してあります。

もう一つのテーマは市民活動。
炭鉱遺産をテーマに市民活動を展開する当NPOの夕張で行っている活動の紹介を紹介するほか、
15年もの間地道に南大夕張駅での車両修復保存活動を続ける、三菱大夕張鉄道保存会の紹介もさせていただきました。

前回展示「汽笛の響く街・夕張」の撤収の流れで、新しい展示の設営を手伝わされる三菱大夕張鉄道保存会・今井事務局長と、カツカレーで買収され、夕張までつれてこられたささぽん。



腹いせに小芝居しながら設営中のようす。




今回は夏休みいっぱい、8月ごろまでの展示を予定しています。
ぜひご覧ください。

【JR清水沢駅パネル展「夕張の炭鉱遺産の今と保存・活用の取り組み」】
期間:2014年4月10日~8月頃
場所:JR清水沢駅待合室
主催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 0126-24-9901(月・火休館)
協力:JR新夕張駅、三菱大夕張鉄道保存会
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する