そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

大山祇神社のお札

2014/04/19 [Sat]17:09
category: マネジメントセンターについて
先日、理事長が四国へ行ってきました。

場所は愛媛県今治市大三島町にある「大山祇神社」です

280px-Ōyamazumi-jinja_keidai
(※画像はWikipediaより)

大三島町は本州(尾道)と四国(今治)を結ぶ連絡道路であるしまなみ海道59.4kmの、大三島ICが最寄のインターチェンジです。
この大三島ICは、本州側(西瀬戸尾道IC)から29.5km、四国側(今治IC)から29.9kmなので、ちょうど中間地ですね。

実は、昨年の3月にも訪れていたのですが… ⇒ 2013年3月31日ブログ記事

再度訪れたのは、一年間お祀りしたお神札を神社に納め、今年もお神札をいただくためです。

ここは全国各地にある大山積神をまつる総本社であり、大山祇神社のご祭神は「山の神」として信仰されています。
そのため、多くの炭鉱など鉱山で祀られていたそうです。

そうして今年も私たちの活動、各地で行われる炭鉱関連の催しの安全と成功を祈願し、お札をいただいてきました。

お札1

ちなみにこのお札は、長さが61cmあります。
航空機での機内持ち込みは原則として、3辺の合計が115cm以内(これはクリア)。ただし、55cm×40cm×25cm以内と定められています

そんな訳で、このお札、保安検査場でSTOPがかかったそうです
これは預け手荷物にしなければならないのか??
またはお札のためにもう1席、特別旅客料金(1名で2席以上の座席を購入する場合の追加分11,300円)を払うのか??
となるところでしたが…

お札2

なんとか機内持ち込みOKとなったそうです

このお札、マネジメントセンターにお祀りさせていただきます…
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1647-11144934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)