そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

月形樺戸博物館

2014/05/02 [Fri]17:12
category: 空知情報
GWですが今日は平日。
明日から4連休の方は多いでしょうね
観光地へ行ったり、桜を見たり…もいいですが、
近場でちょっと空知の歴史を学んでみるのはいかがでしょうか?

岩見沢のお隣り月形町にある「月形樺戸博物館」
行った事はありますか??
明治19年建設の樺戸集治監本庁舎は当時を偲ばせる歴史的な建築物で、内部見学ができます。

月形1

ここでは北海道で最初に開庁した樺戸集冶監について、多くの資料、写真、ジオラマなどが展示されています。

月形2

集冶監とは刑務所の事です。
樺戸集冶監には、刑期12年以上、無期懲役の政治犯や重罪人が収監されていました。
そして囚人たちは道路開削など北海道の開拓のために働きました。
国道12号線や月形から峰延間の道路もそうですね。

翌年には三笠に空知集冶監ができ、幌内での炭鉱労働もありました。

月形5

なぜ月形に設置されたのか…
監獄内はどのようなものだったのか…
博物館内は、思った以上に展示物が充実していて、映像などでとてもわかりやすく解説されています。

月形3

当時実際に使われていたという、時を知らせる鐘を鳴らす事もできます

月形4

北海道の、空知の、開拓の歴史を集治監からぜひ学んでみてください。

きっと、身近な場所にこんな博物館があったなんて…!と思うはずですよ

月形樺戸博物館
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
4月~11月(無休)
入館料 大人300円、高校生・大学生150円、小・中学生100円
電話 0126-53-2399



関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1658-ef615adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)