そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

地域力再生シンポジウム開催!

2014/07/19 [Sat]15:22
category: 空知情報
7月26日(土)
岩見沢市生涯学習センターいわなびで、
「地域力再生」をテーマにしたシンポジウム
が開催されます

page-0001_20140719133811394.jpg


シンポジウムは、全2部構成のプログラムとなっています。

第1部は
NPO法人グリーンバレーの理事長・大南信也さんによる基調講演
「創造的過疎~ヒトノミクスから考える地域の未来~」

大南さんは、地元である徳島県神山町で、
アーティスト・イン・レジデンス(芸術家の招へい・滞在制作)事業や、
神山での「田舎暮らし」を実現する古民家・不動産の情報発信など、
神山に来たい人、神山で夢を実現したい人と、地域をつなぐ役割を果たしています。

表題にもなっている「創造的過疎」とはいったい
地域への転入をサポートする大南さんの事業と、
一見消極的な「過疎」のキーワードは、どのように繋がるのでしょうか

情報発信のウェブサイト「イン神山」は、
まちづくりに関心のある方には、ぜひ見ていただきたいです
http://www.in-kamiyama.jp/


第2部のパネルディスカッションは、
1部で基調講演を行う大南さん
岩見沢市職員であり、岩見沢市ドカ雪まつりの先駆けとなる
「スノーフェスティバル」を主催した長坂智幸さん
そして、NPO炭鉱の記憶推進事業団副理事長でもあり、
石炭かりんとうや、赤平コミュニティガイドクラブTantanなどでおなじみ
「まーびさん」こと、植村真美さん
という3名で行われます。
そしてコーディネーターは、
NPO炭鉱の記憶推進事業団理事で岩見沢市議の平野義文さん

人口減少が共通項となる今回のシンポジウム。
空知と神山、二つの視点から「地域力再生」の貴重なヒントが得られそう

7月26日(土)は、いわなび2階に集合です!

---------------------------------------------

岩見沢シチズン創立2周年記念シンポジウム
「地域力再生~地元の財産をどう生かす~」

とき:2014年7月26日(土) 開場12:30、開会13:00
ところ:岩見沢市生涯学習センターいわなび2階研修室
    (岩見沢市4条西1丁目3番地4 ※有料駐車場あり)
参加費:1000円

お問い合わせ:
岩見沢シチズン事務局
TEL 090-8639-4422(松岡さん)
E-mail EZP00623@nifty.com
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する