そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

札幌国際芸術祭参加のアーティストが来館されました

2014/07/21 [Mon]17:45
category: マネジメントセンターについて
今日も暑い一日でしたが、
マネジメントセンターには朝から多くのご来館者がありました

たまたまセンターに来たトムは、様々な出会いに大変喜んでいます。
(今でもドキドキがとまらないと…
トムがドキドキした方は、札幌国際芸術祭に参加されている写真家の畠山直哉さんとの出会い。

畠山さんは昨日、夕張の清水沢、三笠の奔別の炭鉱跡地を見学されて、
今日はセンターでゆっくりされました。

しかも、素晴らしい写真集を2冊寄贈して頂きました

さてここからは本人の希望で、トムが続きを書きますね~



今日はトムは幸運で、センターで世界中の写真家をヤキモチさせるほどの出会いだった。写真家の畠山直哉氏(NAOYA HATAKEYAMA)に出会った。

そして、お帰りになってから、センターのスタッフに彼の素敵さを語ってみた: ベルギーの吉岡の(PAULさん)ギャラリーにも展示した事がある。感動し、今でも、あの時の彼の展示の写真の絵葉書を使っている。ホームページ ➡ terrain vague
吉岡先生宛の手紙もいつも彼が移したズリ山の絵葉書なんだ。
ベルギーの国境に近いフランスの炭鉱ズリ山の写真。

DSCN8800 (640x480)

西欧は平な国々だから、ズリ山は炭鉱産業の記念として、景色に残っている。

一昨年、東京国立近代美術で写真家のダニーさんを紹介する時、直哉畠山氏の作品も話題になった。彼の作品は大阪国立国際美術館やヒューストン美術館などのコレックションにもあるようだ。畠山氏の写真集が手に入った事があるが、今日のセンターへのお土産のは初めてなのだ。

DSCN8799 (640x480)

彼がサインしたもので、かなり貴重なものでしょう。

凡人の私は今日、あの素敵な天才と、やっと、センターで出会って今でもドキドキしている。

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1716-61646898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)