そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

INDUSTRIAL HERITAGE = GOLD (産業遺産 = 金)

2014/08/01 [Fri]19:19
category: 炭鉱の記憶
空知は今日も暑かったですね
明日も30度を超えるようです。体調管理に気を付けましょう…。

さて、本日は金曜日なので、トム君がセンターに来ています。
ベルギーの産炭地にアートギャラリーとして使われているコンテナがあるそうで、
「それを皆さんに紹介したい」という事です。
ぜひ読んでみてくださいね↓↓

今年の夏、ベルギーのケンペン炭田の産炭地でアートギャラリーとして設備されたコンテナは、
ドイツ・ポランド・オーストリア・チェコにあるの5ヶ所の産炭地で展示されている。

プロジェックトは近所の人が自分の遺産と出会うきっかけを作る役割で、
この展示会の目的は、文化遺産を通して、経済・社会再生を推進させる事です。
つまり、文化遺産は地域・社会のアイデンティティーの構造に重要な役割があり、
INDUSTRIAL HERITAGE = GOLDのもとで、コンテナの外側は完全ゴールド色に塗られた。
その設備の構造を録画した映像がある⇒こちらから


半年のボランティア・ワークの結果は次の写真で見える。

10172628_10202011667845606_7252549718542033651_n (640x427)

外側は計画通り、完全ゴールド色に塗られた。

内部にはジョニ・ベケマンス氏(JONNY VEKEMANS)の写真が展示された。

10488209_10202011670925683_2924142344272412020_n.jpg

そして、6月19日から10月16日まで、5カ所で行われているプロジェックトでは、
昨年、炭鉱の記憶マネジメント・センターで展示したジョニ・ベケマンス氏がピンホール・カメラでワークショップを行っている。

10402585_1459132891000289_3965028962011741225_n.jpg

このコンテナを船便で岩見沢に送るのも可能だそう。

皆さん、空知の産炭地にいかがでしょうか?


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1724-5ee883f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)