そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

朝日駅と「旅プロジェクト」ツアー

2014/08/30 [Sat]19:35
category: アート
本日は札幌国際芸術祭「旅プロジェクト」さまより企画の依頼をいただいた、
「そらち・炭鉱の記憶ツアー」第一弾、
吉岡理事長と行く
「その時、歴史は動いた!炭鉱衰退の原因となった1975年の現場を歩く」
バスツアーが開催されました
32名の参加者の皆さま、ありがとうございました

コース途中の立ち寄り場所、朝日駅↓

DSCN9080 (1024x768)

ここで団体の皆さまをお迎えしたスタッフから、現地の様子が届きました。

このプロジェクトで初公開させていただいた旧国鉄朝日駅。

DSCN9077 (1024x768)

高橋喜代史さんの作品炭鉱の話が展示されています。

IMG_0365 (1024x768)

炭鉱のまつわる建物や事物などを箱庭的に展示された、
創造的なインスタレーション作品です。

DSCN9076 (1024x768)

閉ざされていた駅が、それまでとは違った空間に…

ツアー参加者が見学した後、朝日駅前にはこの車が

IMG_0706 (1024x768)

会場安全と鎮魂の意を込めて…
「スーパー地蔵2014ver」
お会いできて良かった…

最後にはマネジメントセンターにもお立ち寄り頂き、
(書籍や商品のお買い上げりがとうございました!)
帰路へついたのでした…

DSCN9085 (1024x768)

数名の方にご感想を伺うと…
「とてもおもしろかった~!」
「吉岡理事長がずっと喋っていたから、寝るヒマなかったよ~!!」
「清水沢、奔別、両会場の見学はなかったけど、とにかくすごかった!!」
と、こんな感じでした

ご参加の方から、このようなコメントをいただきました↓ありがとうございます!


吉岡理事長と行く「その時歴史は動いた」炭鉱衰退の原因となった1975年の現場を歩くツアーに参加しました。
大変充実したバスツアーでした。
吉岡理事長がツアーコン兼ガイド兼NPOセールスマンの一人3役で大活躍。絶口調。
笑いあり、うなずきあり、質問ありの楽しく有意義なツアーでした。
今日の参加者は、得をしたと言ってました。
メープルロッジでの豪華ランチ込みで3500円は、本当に素晴らしいツアーでした。
支えてくれた多くの事務局スタッフと一緒に参加した皆さま、そして狭い山道を巧みなハンドルさばきで支えてくれたバスの運転手さんに感謝します。
ありがとうございました。


次回の「そらち・炭鉱の記憶ツアー」第二弾は、
9月7日(日)三笠コース
こちらは、奔別会場へ行きます!
出発も決定していますよ~!!

詳しくはこちら → 札幌国際芸術祭2014

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1747-ab3fd126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)