そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ゆっくりお読みください…

2014/11/21 [Fri]16:37
category: マネジメントセンターについて
寒くなりましたね~
今朝、センターに来た時は、事務所の気温が5度でした
もう、ストーブを点けずにはいられません

こんな日は暖かいコーヒーでも飲みながら…
ライブラリーコーナーでゆっくり過ごされてはいかがですか
新書が入りましたよ~!

DSCN9790 (1024x717)

右の「石炭産業論」
これは、今年の7月に発行されたもので、
著者は、日本の経済地理学者、九州大学名誉教授、 北九州市立大学名誉教授である、矢田俊文氏。
石炭産業を対象とした実証的研究を行なう一方、経済活動の空間的展開について地域構造論を提唱した方です。

「戦後日本の石炭産業」
「戦後日本のエネルギー転換と石炭政策」
「石炭産業崩壊の意味を考える」
「書評」、の、四編から構成されていて、いくつかの章の中には、「産炭地・夕張の地域経済」という項目もあります。

価格6,480円、625ページあるこの書籍は、販売、貸出はしておりませんが、
マネジメントセンターで、自由にご覧いただけます。

「石炭産業」について深く、じっくり勉強したい方にはおすすめの1冊。
そんな方はぜひ、書店でのご購入がいいですよ



左の「表出する写真、北海道」
こちらは、「NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク」が企画制作された、
札幌国際芸術祭2014の連携事業となった写真展のものです。

夕張の炭鉱の様子を写した萩原義弘氏、
美瑛や上富良野の色鮮やかな丘や畑を写した前田真三氏、
他にも、多くの写真家が撮影した北海道。
北海道はひとつでも、地域、時代、撮影者によって、こんなにも違った姿を見せるんだ…と、改めて実感します。


そして…
空知の観光情報が知りたい~という方には…

DSCN9794 (1024x660)

はい。
こちらも、いろいろ揃っています

どうぞ皆さま、お気軽にお立ち寄りくださいませ
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1811-5bd18da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)