そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

岩教大生による演劇・朗読公演「クラムボン」

2015/01/18 [Sun]12:20
category: アート
先日、来館されたお客さんから、
「今、石蔵では何か開催されているの?
と訊かれ、「もうすぐご案内できます~」とお答えしていました。

さて、2/1演劇と朗読公演「クラムボン」が、マネジメントセンター石蔵で開催されます

公演は、北海道教育大学岩見沢校の芸術文化コース3年生の皆さんによるものです!
なんと演出、美術、音楽、出演、広報まで手掛けているよう

01182.jpg01181.jpg

あれ?「クラムボン」って聞き覚えありますね
なんでも、宮沢賢治の童話「やまなし」の世界を表現した公演なんだそう。
「やまなし」作中でも、カニの兄弟が川底で「クラムボンは笑ったよ。」「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ。」と話している冒頭のシーンが印象的ですよね。
でも、この「クラムボン」って、正体は分かっていないんですって
宮沢賢治は、他にも「イーハトーブ」「モーリオ」など、魅力的な造語をたくさん生み出しています。

そんな独特の賢治の世界が、岩教大生によってどのように表現されるのでしょうか

童話「やまなし」は、こちらから読むことができますよ
青空文庫 http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/card472.html

公演は昼と夜の2回
なお、入場は無料ですが、整理券が必要となります
事前に、整理券を取り置きしてもらうこともできるようですよ

今月末には、出演者の皆さんが公演準備やリハーサルに来館予定♪
スタッフも楽しみにしています!
地域で表現活動をする、才能あふれる岩教生の取り組みを、皆さんもぜひご覧ください

--------
「クラムボン」~朗読と演劇による「やまなし」~

とき:2015年2月1日(日)
   ①昼公演 開場12:30~、開演13:00~
   ②夜公演 開場17:30~、開演18:00~

場所:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 石蔵
    岩見沢市1条西4丁目3

※入場無料ですが、整理券が必要です。事前予約は下記お問い合わせ先までお願い致します。
※会場内はとても寒くなりますので、あたたかい格好でお越しください。

主催:北海道教育大学岩見沢校 芸術文化コース3年
協力:NPO炭鉱の記憶推進事業団
助成:北海道教育大学青陵会

お問い合わせ先:
mail: geibun.2012@gmail.com
TEL: 090-6878-6957(谷藤さん)
Twitter: @Geibun3nens
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する