そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「軍艦島」関連書籍2冊!

2015/03/01 [Sun]19:06
category: マネジメントセンターについて
昨年出版された、軍艦島(端島炭鉱)に関する書籍で、
NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」を2003年に設立された坂本道徳さん執筆のものが2冊ありました!

坂本さんは筑豊で生まれ、小学校6年生の時に父親の仕事の関係で端島へ移住されたそうです。
1999年、25年振りの同窓会で端島へ渡り、閉山して風化した端島の現状に衝撃を受け…
その保存を考えるようになったそうです。

そして坂本さんは端島炭鉱のガイドをずっとされており、
島を訪れる多くの人にかつての「端島炭鉱」、そして今の取り組みを伝え続けています

私たちNPOでも、会員さんの参加を募って2011年に端島炭鉱へ向かった事がありました
あいにくの雨と風で、上陸は難しい…と思われましたが、なんとか願いが叶い、見学させて頂きました。

CIMG4060 (1024x694)

その時のガイドはもちろん、坂本さんでした

CIMG4072 (1024x692)

かつての炭鉱の暮らしや、閉山になって島を離れた時の事や、なぜ今このような活動をしているのか…というお話を聞いて、胸が熱くなった事は忘れません…

そんな坂本道徳さんの本がこちら↓

DSCN0234 (1024x707)

「軍艦島 離島40年」
人びとの記憶とこれから

「軍艦島」
廃墟からのメッセージ

この2冊です。

今年、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産のひとつとして、世界遺産登録になるかもしれない。というところです。
注目していきたい場所であるのは間違いありません

マネジメントセンターでは、2冊とも閲覧できるようにご用意しています。
興味のある方はどうぞご来館ください!

※ぜひほしい!という方は、販売はしておりませんので、ネットやお近くの本屋さんへお問い合わせください!!

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1881-d033c91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)