そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

三井鉱山OB会報

2015/03/07 [Sat]17:43
category: 炭鉱の記憶
空知には最盛期、130を超える炭鉱がありました。
各地にあった北炭、三井、三菱、住友系の大手財閥の炭鉱、そして様々な中小炭鉱…。
その中で、北炭夕張炭鉱に次ぐ第2位の出炭量を誇ったのが、三井砂川炭鉱でした

そんな三井砂川炭鉱で閉山時の鉱業所長をされていた、藤井農夫也さんからこのような冊子を見せて頂きました!
三井鉱山OB会報

DSC_1218 (1024x768)

年に2回発行されているそうです。
中を見ると…札幌や東京などで大会を開催されている様子や、
関係会社の概要、OBの方たちの近況の報告などが掲載されています。

平成25年7月25日発行の会報には…

DSC_1217 (640x484)

以前、NPOで藤井さんに案内役をお願いして実施した「ぷらぷら上砂川」の様子が掲載されていました
この時は参加者55名、藤井さんの他にも地元の元炭鉱マンの方たちが一緒に歩いてくれて説明されていたのですね。


同じく、三井砂川炭鉱のOBである塩島亘治さんの、「三井砂川炭鉱旧坑観察記録」が、写真付きでとても詳しく紹介されています。

DSC_1220 (640x462)

これはちょっと行けなそうな、あまり知られていない坑口が何ヶ所も…

「旧坑口の前に立った時、それが私が入社するずっと以前に閉坑した坑口であっても、巻揚機の運転音、炭車の走行音、局扇の運転音、発破の振動とにおい…色々な想像と思い出が交差して無性に坑内勤務した頃の懐かしさがこみ上げてきた…」と書いてあります。

炭鉱で働いていた方ならではの感覚なのでしょうね…。

他にも、面白い記事がありました!
「炭鉱こぼれ話」

DSC_1219 (640x441)

これは、三井芦別炭鉱で働いてらした石井正則さんによる随筆です。

「社宅の空き巣騒動」
「坑内便所」
「炭鉱の花形・採炭員」
など…、なるほど~というお話ばかりなんですよ~!

この4冊、藤井さんのご厚意によりマネジメントセンターにしばらくの間貸して頂ける事となりました。
(ありがとうございます

ご来館の方へお貸出しはできませんが、センターで読んで頂けます!!
どうぞお気軽にスタッフへお声かけくださいませ




関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1885-386a36cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)