そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

寄贈の品いろいろ

2015/03/26 [Thu]17:31
category: マネジメントセンターについて
春が近づき、家の片づけや整理をしている方も多いと思います
近頃特に、炭鉱で働いてらした方のご家族から「資料や写真などが出てきた」と、貴重なものを見せて頂いたり、ご寄贈頂いたりする事が多いと感じます

今日は江別の方から…
こんなに大きな塊炭を!!(一番左のもの)

DSCN0293 (1024x724)

右の二つは昨年の11月に頂いた夕張炭鉱のもので、更に大きいです
偶然ですが、どれも夕張炭鉱のものです!

今回頂いた方のお父さんが北炭夕張炭鉱で、採炭をされていたそうです。
だからこんなに大きいものがあったのでしょうね~

さらにこちら。金杯

DSCN0286 (1024x717)

夕張市から贈られたもので、
立派な木箱には「昭和48年度 炭鉱永年勤続表彰記念」と書いてあります!

さらにさらに…

DSCN0285 (1024x759)

北炭社歌」の手ぬぐい
珍しいものですね~
これを歌える方は、元炭鉱マンでもなかなかいないでしょう…
と思ったら、身近にいました!!
「4番まであるんだよ~」と言って、理事長がセンター内で声高らかに歌い始めました…
(しかも歌詞を見ないで)

貴重なものをありがとうございます

他の方から頂いたものもまだまだありますので、またご紹介いたします
関連記事

この記事に対するコメント

Re: 寄贈品の保存について
斎藤さま
コメントありがとうございました。
ご指摘の通り、様々な貴重なものをご寄贈頂いております。
「まずは資料収集」を進めているところではありますが、今後の課題として考えていきたいと思います。

【2015/03/28 15:59】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団 #- [ 編集 ]

寄贈品の保存について
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターでは資料を収蔵できる収蔵庫や、それを管理できる専門の学芸員がいませんよね。
最終的にはそれらの資料をどのように保存されて行くのか?そこが非常に心配している所です。
道教大旭川博物館学担当 斎藤和範

【2015/03/26 19:01】
URL | さいとうかずのり #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1898-c9d6a19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)