そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

夕張のスナック・グレースが閉店へ

2015/03/27 [Fri]16:55
category: 炭鉱の記憶
今日の岩見沢は、ぽかぽか暖かです
桜が待ち遠しいですね

ところで、3/25(水)付の北海道新聞空知版に、
こんな記事が掲載されていました。

01_20150327154201532.jpg

炭鉱最盛期の1961年から夕張で54年間もの間、営業している、
スナック・グレースが、3月末で閉店するのだそう

グレースがお店をかまえる、夕張市本町の梅ヶ枝通は、
道内有数の繁華街であったそう
梅ヶ枝通周辺は、映画「幸福の黄色いハンカチ」のロケ地にもなっており、
高倉健さん演じる島勇作が喧嘩をするシーンで登場します。

1960年代の夕張市といえば、人口11万人台、
夕張‐札幌間で急行バスや準急列車の運行が始まるなど、
人の流れも盛んで、とても賑やかだったのが想像できます

ところが1970年代に入ると、北炭万字炭鉱・北炭平和炭鉱・三菱大夕張炭鉱が相次ぎ閉山、人口も5万人を割るなど、非常に変化の激しい時代だったのではないでしょうか。

その渦中で、多くの人の交流の場として開店を続けました。
きっとお店にとっても、お客さんにとっても、
様々な思い出のある場所となっているのでしょうね

グレースは、閉店イベントを開く予定はなく、
「静かに終わりたい」とのこと
閉店まであと5日間。
思い出を語りに、聞きに、ふらっと訪れてみませんか。

-----
スナック・グレース

住所:夕張市本町3丁目69 
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する