そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

岩見沢市内の札幌軟石建築はいくつ?

2015/04/25 [Sat]17:03
category: 空知情報
今日の岩見沢は陽ざしが暖か~
桜の花も、少しだけ咲きました

IMGP0085.jpg


さて、今日のブログは展覧会のご案内です。

5/20(水)まで、岩見沢駅舎内にある、
北海道教育大学岩見沢校の施設「i-BOX」で、
「札幌軟石に触れよう!」という企画展が行われています

hugtop.jpg


北海道教育大学は、今春から新たに、
アーツ&スポーツ文化複合施設「HUG」をオープン
その建築が札幌軟石造りの石蔵なんです!

20150425.jpg


そこで、岩見沢分校のある市内でも、「札幌軟石建築」を、
テーマとした企画展を立ち上げたそう。

IMGP0114.jpg

これが、札幌軟石
4万年前に、支笏火山が噴火したときの火砕流が、
長い年月をかけて固まったもの。
この企画のために、スタッフさんが採掘所でもらってきたそう。
なんと、触ってもOKです


IMGP0092.jpg


岩見沢にある、札幌軟石造りの石蔵・・・といえば、
マネジメントセンターもその一つ!
写真、パネル、そして齊藤さんの模型で、取り上げていただきました

IMGP0096.jpg

マネジメントセンターの石蔵は、明治44年に作られた、たばこの倉庫

IMGP0107.jpg

かつてお茶なども保管しており、石蔵内部には、
「ほうじ茶」などのメモ書きが残されています
その後は、「山崎商事」がここに入り、日用品の卸販売を行っていたそう。

IMGP0122.jpg

現在は、マネジメントセンターのギャラリースペースとして、
主に炭鉱に関する、写真展、トークイベント、事業報告展などに
活用されています

DSCN8959.jpg


そのほか、市内の札幌軟石建築として、
栗沢町のリトルロックヒルズも紹介されていましたよ
こちらは、駅前商店街の「和田家具店」から、栗沢まで移築されたもの。
一度、軟石のブロックを解体し、番号を振って、再度積み直すんですって!
その労力を考えると・・・気が遠くなりそう

IMGP0094.jpg

市内には、他にも「化粧品みよや」、「西谷食堂」のお隣の元美容室など、
まだたくさんの石蔵が残されています

DSCN7433.jpg

市内にいると「あるのが当たり前」のような気がしてしまいますが、
市外から来たお客さんは、「こんなに古い建築が残っているの」と、
とても驚かれるんですよ。

他にも、市内で穴場の札幌軟石建築があれば、
ぜひ「i-BOX」のスタッフさんに、伝えてあげてくださいね~

----------
北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設
オープン記念 企画展
「札幌軟石に触れよう!」

とき:2015年4月23日(木)~5月20日(水)
   10:00~17:00

場所:北海道教育大学岩見沢校BOX 「i-BOX」
    岩見沢市有明町南1番地1 有明交流プラザ内

お問い合わせ先:(TEL/FAX) 0126-35-1400
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する