そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ALWAYS 幾春別

2015/06/04 [Thu]18:25
category: 炭鉱の記憶
昨日の集中的な雨と雷、凄かったですね
突然スマホと携帯から大きな音が鳴り、岩見沢の幌向、南町、美園地区に避難準備と発令されて、ドキッとしました
さほど大きな被害がなかったようですが、栗沢町の雨量が多かったり、避難された方もいたようでした…。

さて先日、このようなDVDを見せてくれた方がいらっしゃいました

ALWAYS 幾春別

DSC_0074 (1024x665)

三笠市幾春別出身のお知り合いが、紙を使って幾春別のまちのジオラマを作ったそうで、
その画像をDVDにまとめられたものだそうです。

早速見せていただくと…
画像は幾春別駅から始まりました。

DSC_0059 (1024x774)

幾春別駅は、幌内線の駅です。
幌内線は手宮から幌内までの全線開通が明治15年。北海道初の鉄道です
その6年後に、現在のクロフォード公園、幌内太駅(三笠駅)から、郁春別駅(幾春別駅)まで延伸され、郁春別駅ができました。
※翌年、郁春別⇒幾春別と改称されました

DSC_0063 (1024x705)

三笠出身の方と見ていたところ、「薬屋やタクシー会社…懐かしい~」と仰ってました。
更科食堂もありました

DSC_0064 (1024x768)

幾春別神社ですね~

DSC_0066 (1024x735)

幌内線やまちの様子だけではなく…、
住友奔別炭鉱の立坑やホッパー、引き込み線も再現されています

DSC_0070 (1024x773)

映像は約6分ですが、ジオラマを制作された時間は、かなりかかったでしょうね…!!
とても細かく丁寧に作られています。映像だけでもわかります

制作されたのは美馬功さん。
幾春別が好景気で賑わった頃、少年時代を過ごされたそうで、
思い出深いまちの様子を、残しておきたいと思ったのでしょうね…。

残念ながら、実物のジオラマを見る事はできませんが、DVDを1枚頂きましたので、
見たい方はスタッフまでどうぞ
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/1951-c0b201e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)