そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

アダプテッド・スポーツってどんなもの?

2015/06/12 [Fri]18:16
category: 空知情報
6月27日(土)北海道教育大学岩見沢校で、
「レッツ トライ!アダプテッド・スポーツ in 岩見沢」
というイベントが開催されますよ~

page-0001_2015061217071330b.jpg


スポーツは分かるけれど、
アダプテッド・スポーツって、どんなスポーツなんだろう
パンフレットを見ると・・・
「アダプテッド・スポーツとは、幼児・高齢者・障害者など、万人が取り組むことができるスポーツ」とあります

例えば、「ゴールボール」という競技は・・・
鈴の入ったボールを投球して、コートの両エンドにあるゴールに、
ボールを入れるという、2チーム間で行われるサッカーのようなゲーム
ただし、目には「アイシェード」という、完全に視界が見えなくなるゴーグルを着用するそう
視力を失った状態で、聴力だけを頼りに、1チーム3名が力を合わせ、得点を競います。
パラリンピックの正式種目にもなっているそう

年齢、体力、身体特性など、様々なハンディキャップを逆手にとって、
そこから新しいスポーツを創り出すというのは、とても面白いですね

イベントでは他にも、車椅子カーリング、
アンプティサッカー(片足と、松葉杖を用いるサッカー)など、
14種目のスポーツが、体験できるそう

「みんなで楽しめるスポーツ」なので、ぜひ親子でご参加ください♪
教育大岩見沢校の取り組み、これからも目が離せません

---------
「レッツ トライ!アダプテッド・スポーツ in 岩見沢」

とき:2015年6月27日(土)
   10:30~17:00

場所:北海道教育大学岩見沢校 第三体育館、人工芝グラウンド
    (岩見沢市緑ヶ丘2丁目34番地)

※申込不要
※室内シューズをご持参ください。

主催:アダスポ実行委員会、北海道教育大学岩見沢校、岩見沢市

Facebookページ:https://www.facebook.com/iwa.adsp2015
お問い合わせ:アダスポ実行委員会
          (TEL 0126-32-0310)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する