そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

明日、センター開所から7年目に入ります!

2015/08/16 [Sun]10:00
category: マネジメントセンターについて
早いもので…
明日、8月17日は、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター開所7年目となります。

2009年8月17日の開所以来、これまで大変多くの皆さまにご支援、ご協力いただいております。
誠にありがとうございます

このマネジメントセンターの構想は、2005年11月に夕張市で開催した「炭鉱遺産サミット in 夕張」からスタートしています。
空知管内産炭自治体の8人の市長町長が一同に会した会議では、「ともに事にあたる」「ネットワーク」「選択と集中」という合意がなされました。

これに則って、当NPOメンバーが密接に関与しながら2007・2008年度に道(空知支庁)の計画として「そらち産炭地域活性化戦略」が策定され、交通の要衝であり空知の拠点都市である岩見沢にセンター機能を整備することが、はじめて位置づけられたのです


開所前の事務所は何にもない…こんな感じでした

20090731_ManagementC001 (1024x683)

ロフトへ上がる階段には手すりもついていませんでした。

そんな事務所を、大家さん、NPO関係者、協力してくださる方々が手を加え…

20090817_ManagementC髢区園蠑・59 (1024x645)

壁を塗ったり、棚を作ったりしていったのです…

20090817_ManagementC髢区園蠑・65 (1024x774)

そして、2009年8月17日、関係者約30人の方々がご出席され、粛々と開所式を執り行ないました

20090817_ManagementC髢区園蠑・90 (1280x960)

当初、石蔵の天井や壁はベニヤ板で覆われていました。
これを全部取り外し、軟石や木組みを見せる事により、今の雰囲気ある石蔵になったのです
そう言えばベニヤの取り外し作業を行ったスタッフの数人はこの日の夜、ナゾの高熱にやられました。
ホコリのせいだったよう…


この時から明日で7年目を迎えます!
様々な事がありました。あっという間です。ホントに…


多くの皆さまに支えられている、そらち炭鉱の記憶マネジメントセンターです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します



ちなみに…
このブログ、「そらち★ヤマの記憶だより」も、2009年9月24日から、スタッフが交代で毎日書き続けてUPしています
(しばらくの間は休館日も書いていましたが、現在は営業日のみです)

初期の頃を見てみると、私OLが書いた最初の記事は…
2009年9月28日の、「夕張のステキなレストラン」、鹿鳴館についてでした
10月の、とあるツアーでは、なんと、この、元北炭鹿ノ谷倶楽部である鹿鳴館でランチを食べるという企画もしております。
こちらもどうぞよろしくお願い致します…!!

※現在、産業遺産見学中のドイツより~✈
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2005-95718d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)