そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「炭鉱の記憶アートプロジェクト」2015発足!

2015/08/21 [Fri]18:53
category: アート
8月に入ってから、マネジメントセンターに
「今年はアートプロジェクトはやらないの
というお問い合わせをたくさんいただいています。

先日、概要が決定しました!
今年は9月12日(土)~10月25日(日)の土日祝、計18日間の開催予定
会場は、夕張市 石炭の歴史村です

2004年に赤平で開催されてから、
その後、幌内布引、夕張清水沢、奔別、そして昨年は夕張~三笠間各地と、
これまで6回にわたって開催された「炭鉱の記憶アートプロジェクト」

有形無形の「炭鉱の記憶」をアートという方法で表現し、
会場である炭鉱遺産そのものに、足を運んでもらう・・・
手段としてはとてもカジュアルですが、
アートプロジェクトを通じて、多くの方に「地域資源」である炭鉱の存在や、
その歴史の一端に触れてもらうことができました

また、昔を懐かしんで、現地を再訪してくださる方、
当時の思い出話をしてくださるご近所の方々など、
「炭鉱の記憶」が別の誰かの「炭鉱の記憶」を呼ぶ・・・
そういう意義深いプロジェクトにも育っていることを、
とても嬉しく感じています

今年は、夕張の「石炭の歴史村」周辺が会場となります
一つの土地が、炭鉱産業の施設として使用された顔、
そしてその後にテーマパークとして使用された顔、
さらに現在の、緑に還りつつある顔を持っているこの場所。
どのような作品やアプローチが生まれるのでしょうか・・・

今回の作家陣は、札幌市立大学デザイン学部教授 の上遠野敏さんと、上遠野さんの教え子である、札幌市立大学の皆さんを予定しています

フライヤーなどが完成次第、またブログでもご紹介しますね
「炭鉱の記憶アートプロジェクト」2015を、みなさんぜひお楽しみに
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する