そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

またまた大きな塊炭が…!

2015/08/26 [Wed]14:52
category: マネジメントセンターについて
「石炭、ほしかったらあげるよ」と、
先日マネジメントセンターへ、この大きな塊炭をご寄贈頂きました。

DSC_0425 (1024x768)

これは本当に大きい~
横幅約38㎝、高さ約24㎝!
ボールペンと比較してください!!
新聞紙の片面には収まるサイズです

これは、歌志内の「空知炭鉱」の石炭

DSC_0426 (1024x653)

「登川五番層」と書かれた木札もついています。
あれっ、登川と言えば、夕張では…

登川層は石狩層群の基底を形成する地層で、夕張市の登川炭鉱付近が模式地。
赤平・芦別方面にまで達していた層です
登川層の主な炭鉱は、登川・夕張・角田・万字・三菱美唄・砂川・神威・空知・茂尻など。

美唄川上流から茂尻方面にかけて重層となり、歌志内方面では12~13枚の炭層があり、
空知炭鉱では、1番層、2番層、そして、ご寄贈頂いた5番層が特に好発達をみせていたそうです。

こんなに立派な塊炭、ありがとうございました
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2015-aaf73d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)