そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

今年のアートプロジェクトの場所は…

2015/09/09 [Wed]20:34
category: アート
今週末の12日(土)から、いよいよそらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2015が始まります

page-0001 (724x1024) (2)

場所は、夕張の「石炭の歴史村公園内」です。
日本で唯一、実際に使われた炭鉱の坑道を模擬坑道として見せている「石炭博物館」は現在も人気の施設ですが…、
「石炭の歴史村」にはかつて、他にも様々な施設が周辺一帯にありました。

そもそも、ここはどのような場所だったのか

ここは、アメリカ人の地質学者ライマンの弟子によって発見された、約5000万年前にできた国内有数の石炭層があった場所なのです。

北炭夕張炭鉱が日本を代表する炭鉱として石炭の採掘をすすめていた、非常に歴史深い場所です。

昭和52年に北炭夕張新第二炭鉱が閉山し、その後、夕張市は「炭鉱から観光へ」シフトチェンジしていきました。

観覧車やメリーゴーランドなど沢山の遊具の遊園地、
鉄人28号が入口で迎えてくれるロボット館、
野外ステージ…

約30年、夕張市の「炭鉱から観光へ」は続きましたが、結果うまくいかず…

ほとんどの施設が解体、もしくは放置され、
8年経った現在の状況は…

DSC_0483 (1024x767)

キャラクターのゆうちゃんも…

DSC_0481 (768x1024)

SL館の前で誇らしげなのに、周辺はひっそり静まり返ってます…。

ウォータースライダーも人気でした

DSC_0476 (1024x768)

切なさはありますが、意外に施設が残っています
まだそんなに年数も経ってませんからね…

遊具の奥には、しっかりと密閉された斜坑が??

20150909184536 (1024x768)

今回のために、業者さんが作ってくれたこの橋を渡り、さらに奥に奥にと進みます…

20150909184636 (1024x768)

そこには何があるのか…

作品展示の準備中…

20150909184417 (1024x768)


今年のアートプロジェクト会場となったここは、場の力がすごい

ぜひ歴史的な背景を踏まえた上で、作品を見にきて頂きたいと思います。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します

開催期間:9月12日(土)から10月25日(日)までの、土・日・祝日
受付:10:00~15:30まで
観覧無料
お問い合わせ:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター


関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2025-9b337f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)