そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

札幌軟石で造られました!!

2015/10/12 [Mon]16:26
category: マネジメントセンターについて
札幌軟石は、札幌市南区石山で産出する凝灰岩の石材
なんと、遡る事、4万年前の支笏湖を形成した火山活動で発生した火砕流の噴出物が札幌市南区にまで達したそうで…。
この火砕流の噴出物が固結したものが札幌軟石なんです

明治4年に札幌南区石山で発見され、キメが細かく適当な硬度を有していること、柔らかいため切り出しが容易であること、
軽く保温性が良いこと、などから、明治時代から昭和初期にかけて、主要建造物の資材として広く使われるようになったそうです

そんな貴重な「札幌軟石」の建物のひとつが、
マネジメントセンターで使用させて頂いている石蔵なんです!!

DSCN9097 (1024x766)

事務所は昭和2年の建築物。
実はこちらも側面は軟石造り!!

DSCN8948 (1024x768)

軟石の蔵は、以前は岩見沢市内でもいくつか見られましたが、取り壊されるものも多いです…
趣きがあって、すごく貴重なものですが…残念ですね

石蔵は、コンクリートブロックが使われるようになり、利用は激減…。
札幌軟石を切り出している石材会社は、今1社しかないそう。
その会社で働いていた女性が、軟石のファンになり、歴史的価値に魅せられ、軟石の端材を活用しようと取り組まれて、
石山に軟石やさんというお店を開いています

軟石で造ったかわいい写真立てや、表札、置物など、とっても素敵なんですよ!!
ホームページ ⇒ 軟石や HP

NPO理事の石川さん、NPO元スタッフの谷中さんが、そんな「軟石や」さんと縁あって、話を繋いでくれて…、
この度、マネジメントセンターのオリジナル石蔵を札幌軟石で造って頂きました

DSCN9063 (1024x752)

ひとつひとつ、丁寧に手作りして頂いています!!
「煙」の文字も、もちろん手書き。

裏面には…

DSCN9087 (1024x768)

「石山軟石」のスタンプ
明治42年建築の石蔵だったら、石山の軟石でしょう。との事です。
(現在は常盤で採掘されているそうなんです)

DSCN9089 (1024x767)

こんな風に、カードや名刺を刺して、カード立てになります
おしゃれだし、かっこいい

DSCN9094 (1024x764)

以前、齊藤さんが造ってくれた、石蔵の模型と一緒に~

カード立て以外の使い方もあり…、
アロマオイルを1~2滴垂らして軟石にしみ込ませ、香りも楽しむという、軟石の特徴を生かしたもの
軟石やさんでは、これを「かおるいえ」と名付けているそう!

試したところ…100%天然のエッセンシャル(アロマ)オイル1滴垂らして、5日間は香りが持続しました!
これはすごい~

この、マネジメントセンターオリジナル石蔵を、販売開始します!!

DSCN9077 (1024x839)

大きい石の蔵(約5センチ)が1,500円!!
小さい石の蔵(約3センチ)が1,200円!!

どちらも、室内におすすめの爽やかな香りがするエッセンシャルオイルを選んでセットにしています
玄関に置いたり…
寝室に置いたり…、
女性へのプレゼントにも喜ばれると思います
※商品の売上はもちろん、NPOの活動資金に充てさせて頂きます!

明日は火曜日のためマネジメントセンターはお休みです。
ぜひ、明後日以降、マネジメントセンターオリジナルかおる石蔵を見に来てくださいね

どうぞ、よろしくお願い致します

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2052-6794ab8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)