そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

岩見沢の生い立ちを知る…

2016/01/11 [Mon]19:17
category: その他
皆さんは、自分たちのまちの事をどのくらいご存じでしょうか??

今の自分にごく近い周辺は見えていても…、
何気なく普通にありすぎて、その価値に気づかないもの、
過去から現在に繋がってきた歴史
少し範囲を拡げただけでも、まだまだ知らない事がたくさんありますよね

このようなテーマのお話を、いろいろな角度の視点を持つ方から聞いてみたいと思うのですが、
気軽に聞きに行けそうな場が少ない気がします

空知の「炭鉱の記憶」を元に取り組みをしている当NPOでは、
ご依頼を頂ければ各地へ出向いて、主にりじちょーが様々な切り口でお話をさせて頂いています。

昨年も年間約50回くらい、お話させて頂く機会がありました
例えば…
岩見沢で開催された「観光ホスピタリティ全道大会」の基調講演、
各まちの観光協会や役所から依頼される講演や講習会、
市民活動セミナーの講師、
鹿児島県や佐賀県から講演を依頼される事もあります。

そして今月の27日には岩見沢で、
岩見沢 Civic Pride(シビック プライド)探求部 の、第1回目の講師をさせて頂くことになりました

page-0001 (744x1024)

さてさて、Civic Pride(シビック プライド)という言葉はご存じでしょうか??

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが…、
調べてみるとこれは、市民が自分の住んでいる、働いている都市(市区町村、商店街、沿線、など)に抱く、
誇り愛着のこと。
地域の活性化、まちづくりを進めていく上で、重要な想いですね。

自らもこの都市を形成している ひとりであるという認識を持つ。
まちを知る事でまちがもっと好きになる。

そんな事を気づかせてくれる、気軽に参加できる会がシリーズで開催されます

その、初回の講師りじちょーは三笠出身で、高校は岩見沢。
マネジメントセンターを岩見沢に設立したのは2009年のこと。
地元目線でも、NPO理事長の立場からも、まちづくり系の観光学部教授としても、岩見沢へ対する思いは様々。

岩見沢の生い立ちと発展からみる可能性をテーマに、どのような話を聞けるのでしょう…??


日時: 平成28年1月27日(水) 18時30分~
場所: 岩見沢複合駅舎一階 観光物産拠点センターiWAFO喫茶スペース
参加費: ワンドリンク付き 1,000円
申込は、岩見沢観光物産センターIWAFO 0126-35-4136
※場所の都合上、先着30名さま程度


詳しくはこちらもどうぞ ⇒ Facebookページ

どなたでも参加OKですよ~

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2117-ee84d622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)