そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「シビックプライド探求部」の第3回目は…?

2016/03/25 [Fri]23:19
category: 空知情報
3月30日(水)に、岩見沢シビックプライド探求部
第3回目が開催されますよ~

岩見沢シビックプライド

毎回フライヤーに掲載されるサブタイトル
「私たちはあまりにも自分たちの”まち”の事を知らなすぎる。」
も、お馴染みとなりました!

さて、今回のテーマは「馬追原野とその周辺」
馬追原野と言えば、岩見沢じゃなくて長沼でしょ~
と思った方も、いらっしゃるかも

「馬追(まおい)原野」は、岩見沢生まれの小説家・辻村もと子さんによる文学作品
第2回目のシビックプライド探求部に参加された方はきっとご存じの、
「いわみざわ郷土かるた」にも、その名前が掲載されています

2016032502.jpg

もと子さんの父親である、辻村直四郎さんは、岩見沢市志文の開祖と言われている人
この直四郎さんが志文を開拓する前、若き日に馬追原野を開拓した日記をもとに、
小説としたのが「馬追原野」なのだそうです

2016032501.jpg
≪ぶ≫ 文筆で 蝦夷地拓いた 辻村もと子

今回のシビックプライドでは、ゲストに歴史家・前野雅彦さんを招き、
ご自身も研究したことのある「『馬追原野』とその周辺」というタイトルで、
北海道開拓の歩みと様々なエピソードを掘り下げて講演していただくとのこと!

北海道の開拓については、地域毎の記録の中で大変な苦労が語られていますが、その一方で、未踏の地を拓く人々の並々ならぬ熱意を感じることができます。
会場では、私たちの足元を作った人々のどのようなストーリーが語られるのでしょうか…

お申込み、お問い合わせは、
岩見沢観光物産拠点センター イワホさん
(☎0126-35-4136)へ。
先着30名の定員です。お早目にどうぞ

============
岩見沢シビックプライド探求部

日時:3月30日(水) 18:30~
場所:岩見沢駅1F 岩見沢観光物産拠点センター イワホ
参加費:1000円(ワンドリンク付)
定員:30名程度
お申込みは、岩見沢観光物産拠点センター イワホ
☎0126-35-4136

こちらからもどうぞ⇒岩見沢シビックプライド探求部Facebookページ
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する