そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

夕張石炭博物館友の会

2016/04/21 [Thu]23:39
category: 炭鉱の記憶
夕張市にある石炭博物館
空知の石炭産業や炭鉱の歴史を解かりやすく伝える、大変貴重な施設です

DSCN8319 (1024x703)

本年度の営業日程は下記の通りとなりますので、ご注意ください

○営業日
4月29日(金)~5月8日(日)
7月16日(土)~8月28日(日)
9月17日(土)~9月25日(日)


○開館時間
午前9時30分から午後5時まで(最終入場:午後4時30分)

※ただし、20名以上の団体の場合は予約制で、上記期間以外も受付可能です。
お問合せ・予約は、夕張市教育委員会へ、ご相談ください。
電話:0123-52-3166

入場料金が変更になりました!
個人の場合、大人は600円(夕張在住の方は300円)、小学生は200円(夕張在住の小学生は100円)
お安くなりましたね
ただし…模擬坑道は改修工事に入るため、見学する事ができませんので、ご了承くださいませ


この夕張石炭博物館を応援する市民有志の会、
石炭博物館友の会ができました
24日(日)13時半から、発足式が開かれます。

先日の北海道新聞空知版にも掲載されていました

page-0001 (1024x640)
※4/19北海道新聞空知版より

発足会の後にはトークイベントがあり、元炭鉱マンの方による、「友子制度」についてのお話があります。

「友子制度」とは、鉱山で働く坑夫達の制度で、技術を伝承したり、けがや病気の時などにはお互いに家族をも助け合う、親分・子分のような関係を持ちます。

そんな「友子」の実際の話を、生の声で聴くことができます。

ぜひ、夕張の歴史と文化を学ぶ「石炭博物館友の会」そして、
24日の発足式、トークイベントにもご参加してみてはいかがでしょうか??

日時:4月24日(日) 13時半から
場所:石炭博物館エントランスホール
予約不要
参加無料
問い合わせ:夕張石炭博物館再生プロジェクト
電話:0123-52-3166(夕張市教育委員会)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2191-1c17402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)