FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ドイツへ渡った3名の炭鉱マンがご来館!

2016/06/17 [Fri]19:35
category: マネジメントセンターについて
昨日…、3名の男性がご来館されました

中央の方は、見覚えのあるお顔…
昨年、群馬から帰省中にマネジメントセンターへ来てくれた、
元炭鉱マンの對馬さん ⇒ 2015年6月3日ブログ記事

DSCN0484 (1280x960)

約1年ぶりのご来館

對馬さんは、ドイツのゲルゼンキルヘンの炭鉱で、技術取得のために3年間、働いていらっしゃいました。
その時のお仲間をマネジメントセンターに連れて来てくださったのです!!

という事は…

こちらの男性3名とも、ドイツへ渡った炭鉱マンなのです

ご住所を伺うと、對馬さんの他2名は現在、岩見沢市内在住との事
おひとりは、明治や大夕張炭鉱で働いてらしたそうで、
「2~3回、展示を見に来た事があるよ」

もうおひとりは、三菱美唄で働いてらした方で、初めてのご来館、
「新聞などで、ここの事は知っていたけど、こんなに資料があったとは~」
との事でした

映像や資料を見たり、他のお仲間たちの思い出話に花が咲き…
1時間半くらい、ゆっくり見てくださいました。

對馬さんも他の皆さんからも、「このような場所があって嬉しい」と仰って頂きました。

對馬さんは、当時、一緒にドイツへ渡ったお仲間の事、ひとりひとりの現在の状況も把握されているそうです。
日本から遠くドイツの炭鉱へ、若い頃の皆さんは各ヤマを代表して働きに出て、きっと大変なご苦労をされたのでしょうね。
それだけに、お仲間との繋がりはとても強いものだったのでしょう…

どうぞ皆さん、また揃ってご来館くださいませ

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2234-57f90072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)