そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

三笠の歴史物語「菊石」

2016/06/19 [Sun]23:23
category: 炭鉱の記憶
たびたびNPOへ、炭鉱に関連するDVDや資料をご寄贈くださる美唄の方から、今度はこのようなものを頂きました

その中には‥?
菊石」??
三笠の学校の出身者なら知っている??
懐かしい〜!と思う方も沢山いらっしゃるはず。

DSC_0930 (1024x795)

三笠の歴史物語「菊石」という冊子。
初版発行昭和33年、そして平成28年3月に第三次改訂版が出たそうです

DSCN0492 (1024x747)

【国の発展のためにつくし、今日の「三笠」を築いてくださった、先人たちの誇りあるたくましい「開拓精神」と血のにじむような努力を私たちは、決して忘れてはならない。
そのことを知り、そして、伝え続けるために作られたのがこの「菊石」なのです。】と、あります。

明治になるまでの三笠の様子。
アイヌの暮らし。
クマの通り道。

そして、幌内の沢で石炭が発見された明治初期の様子…。

物語になっているので、子供にも読みやすく、わかりやすいでしょう


「おかじょうき」についてもありますよ

DSCN0494 (1024x768)

「こんど、おかじょうきが走るんだってなぁ」
「うわさに聞いただけだが、走るのは速いし、力はあるし、馬よりずいぶん便利だってことだよ。」
「真っ黒い煙をはいて、はこ車を10も20もつけて走るって」
「火の粉が飛んで危ないから、鉄道近くの家は引っ越した方がいいって」

幌内鉄道が出来る前、誰も見たことのないおかじょうき(蒸気機関車)について、こんな話で毎日賑わっていたそうです

なんだか…その当時の様子が目に浮かびます

大正の頃の、米がとれるまで

昭和に入っては、桂沢ダムや、炭鉱の閉山…

そして、平成になってジオパーク認定のことなど…

こんな風に三笠の歴史を紹介している本が作られていたのですね!
これはいい〜

マネジメントセンター閲覧コーナーにありますので、興味のある方はどうぞ

あわせて…
齊藤さんの作った「おかじょうき」も展示中ですよ!!

DSCN0482 (1024x768)

ぜひご来館くださいね!
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2236-598b429b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)