そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

札幌軟石について深く知る!

2016/06/22 [Wed]16:26
category: マネジメントセンターについて
マネジメントセンター併設の石蔵は、1909年に建築された札幌軟石です。

昨年、「北海道ヘリテージマネジメント専門職育講座」で、受講生の皆さんが石蔵の調査をしてくださいました。

「蔵の構造は木骨石造平屋建 切妻屋根 トラス構造  規模は57.93㎡」

DSCN0496 (1024x796)

「屋根には雲形をあしらった和風の意匠を感じる棟飾りが置かれ、火除けのためか中央に「○水」と彫られている」

「外壁に用いられている軟石の表面は、ノミ仕上げによる滑らかな加工がされている」

このように、まとめてありました

岩見沢市内にはまだいくつか、札幌軟石を使った蔵が残っているのですが、数少なくなりました


岩見沢に札幌軟石の石蔵がいくつもあったのだから…
もちろん、札幌にも、たくさんあったそうです!!

現存するものとしては、
1904年築、日本基督教団札幌協会、
1910年築、北大旧第二農場釜場、
1926年築、札幌市資料館(旧札幌控訴院)、
宮田屋コーヒー館もそうですね…!

この、札幌軟石の建物が札幌市内にどれだけ残っているか、市民グループが調べた結果、400棟に及ぶそうです

札幌軟石を手がかりとして街の歴史を読み解くフォーラムが、6月25日(土)に開催されるそう

「札幌は石の街だった!?」
~わが街の文化遺産「札幌軟石」~

page-0001 (724x1024)page-0002 (724x1024)

6月25日(土)14:00~16:00
場所は、札幌市中央図書館 3階講堂
申込み不要、無料
対象は中学生~一般


お話は札幌建築鑑賞会代表の、杉浦正人


そして、その中央図書館1階では7月10日まで、写真展もやっているそうです

page-0003 (724x1024)page-0004 (724x1024)

これはぜひ、見てみたい

お問い合わせはどちらも、札幌市中央図書館、011-512-7320までどうぞ

詳しくはこちらへ⇒ 札幌市中央図書館HP
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2238-c2e32e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)