そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

旧唐松駅の美観運動

2016/07/03 [Sun]19:20
category: 炭鉱の記憶
今日は朝9時から、らいだぁとDJが三笠で集合
幌内線旧唐松駅舎”美観運動”に参加してきましたよ~!
(私は、センター勤務のためお留守番

DSCN2181.jpg

幌内線は、沿線の北炭幌内炭鉱、北炭幾春別炭鉱、住友奔別炭鉱などから
産出される石炭輸送に大きな役割を果たしました
明治15年に幌内線の前身である官営幌内鉄道が開通したのち、北海道炭礦鉄道に譲渡。
やがて炭鉱閉山に伴い貨物輸送量は減少し、幌内線は昭和62年に全線廃止となりました。

DSCN2152.jpg

旧唐松駅舎を訪れる人々にきれいな駅舎を見てもらいたいと、
駅舎の近所に暮らし、駅の管理公開を行っている大工の木村さんと、
有志の仲間たちによって平成15年に”美観運動”が始まりました

DSCN2155.jpg

右側にいるのが、木村さんです

この日の整備は、花植え草刈り
ご近所のみなさんが、朝から集まっています!
前日は雨が降っていた、空知地方。
今日も朝から曇空が続いていましたが…なんとかこのまま持ってほしい

DSCN2163.jpg

らいだぁは、お母さんたちと一緒に花壇担当

DSCN2158.jpg

DJは機械を使って、草刈り担当

DSCN2164.jpg

11時頃には、駅舎のまわりが気持ちのいい姿になってきましたよ~
いつ訪れても、無人の空間に細やかな気遣いや、人の暖かさを感じる唐松駅。
こんな風につくられていたのですね

DSCN2167.jpg

DSCN2168.jpg

そして”美観運動”のあとは…

DSCN2173.jpg

みんなでジンギスカン

DSCN2179.jpg

鉄板や台などは、なんと近所の板金屋さんの手作り
ジンギスカンは、草刈りなどは参加できないお年寄りの方も集まる、
毎回のお楽しみなんだそうですよ♪
こんな風に、毎年集まって13年…当たり前のようで、すごいことです!

DSCN2192.jpg

木村さん、唐松のみなさん、らいだぁ、DJ、本当にお疲れ様でした
旧唐松駅を訪れた際は、ぜひ駅舎周辺も気にしてみてくださいね

DSCN2195.jpg
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する