そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭鉱技術者、深井さんの講演会は満席でした!

2016/08/04 [Thu]20:03
category: 炭鉱の記憶
7月31日(日)に、元北炭の技術者深井哲さんの講演会を開催しました

東京からお越しくださった深井さんのお話を聞くため、続々とご来館者がありました。

IMGP2755 (1024x749)

石蔵はあっという間にほぼ満席…

IMGP2713 (1024x764)

今年86歳の深井さん。
身振り手振りで、炭鉱の様子をご説明してくださいます

IMGP2716 (1024x768)

記憶も鮮明…。
この日のための、配布資料も作成して頂きました

IMGP2695 (846x1024)

深井さんは、「スラッシャー」という機械の開発にも携わったそう。
スラッシャーとは…
坑内で運搬用に使う機械で、高さは約50㎝、長さが約2mくらいの、ソリのようなものが付いた箱型の機械。
なんと、炭鉱模型を作る齊藤靖則さんの手によって、近日中に再現されます
(齊藤さんが炭鉱マンの時、実際にスラッシャーの組立てを行っていたそう

IMGP2754 (1024x754)

約2時間の講演会の最後には質問コーナーも設けたのですが、
終了後も、深井さんは質問攻めにあってました

IMGP2759 (1024x747)

とっても丁寧に、楽しそうにお話してくださる深井さん

DSCN1237 (1024x739)

奥さま、娘さんも一緒に記念撮影させて頂きました

どうぞまた炭鉱のお話を聞かせてください!!
お待ちしています

尚、講演会の様子は画像、音声とも記録しています。
後日お知らせできるかと思いますので、内容はどうぞお楽しみに…


page-0001 (1024x527)
後日、北海道新聞の空知版に記事が掲載されました~!

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2270-9e2ee079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)