そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ジンギスカン鍋の展示は明日まで!

2016/08/27 [Sat]17:12
category: マネジメントセンターについて
8月10日から始まったジンギスカン鍋博物館 in 石蔵は、いよいよ明日が最終日

多くの方が見学に来られて、「ジンギスカン鍋にこんなに沢山の種類があるなんて…!!」と驚かれます。
本当にそうです。すごい…!!
鍋がこんな風に展示されている博物館も他にはないですね。

次の世代に引き継ぎたい北海道の大切な宝物、
歴史、文化、生活、産業などの中から選ばれた、北海道遺産52件のうちのひとつが「ジンギスカン」です

昨日も市内に住む方から、ジン鍋をご寄贈いただきました。
ありがとうございます

昭和30年代頃の物のようです…
訂正します「30年前くらいの物」だそうです!

DSCN1372 (1024x746)

中央にクマの絵?
何かのマーク??

取っ手の部分には…

DSCN1375 (1024x745)

「恵比寿」

DSCN1374 (1024x712)

「ビヤステーション」

え~、これは…
東京の恵比寿のビヤステーション??
サッポロビール系列のビヤホールという事は、ジンギスカンを提供していたのでしょうね。
この鍋も珍しそうです~
どういう鍋なのか溝口さんに教えてもらわなければ…!!
(明日の最終日は溝口さんがマネジメントセンターに来る予定です)

最終日、皆さまのお越しをお待ちしています
もう使わないな~というジン鍋がありましたら、ぜひご持参くださいませ


~~お知らせ~~
21日に開催した講演会、
「ジンパ学入門 現場主義からジンギスカンのルーツを探る」の模様がユーチューブでUPされました
溝口さんのお仲間の方が作った動画…、すごいです

こちらから ⇒ ジンパ学岩見沢
関連記事

この記事に対するコメント

Re: 8/27掲載のジン鍋について
情報ありがとうございます。
なるほど~そうなのですね!!
ジン鍋館長さんにも情報提供します!



> いつも「そらち★ヤマの記憶だより」を楽しく拝見しております。
>
> 8/27掲載のジン鍋ですが、1980年代後半(1985~1989?)に東京・恵比寿の飲食店で使われたものではないかと思い、コメントしています。
>
> 今の恵比寿ガーデンプレイスに再開発される前、恵比寿のサッポロビール工場跡地にビアガーデン風のレストランがあり、そこでジンギスカンを提供していました。
>
> 名前は「ビアステーション恵比寿」だったと思います。(←検索すると、現在のガーデンプレイスの店舗が出てきますが..)
>
> 当時、鉄ちゃんに人気だった電気機関車と客車が置かれており、客車中で飲食もできるようになっていました。ジンギスカンは併設の建物の中で食べられるようになっていました。
>
> サッポロビール園で提供されるような本格的なジンギスカンを食べることができました!
> 鍋の中央のクマのマークはお店のペットマークでした。
>
> 当時学生だった私は、鉄道好きの仲間とよく食べに行きましたので、閉店時はとても悲しかったことを覚えています。
>
> 参考のURLはこちらです。(機関車メインの記事ですが..)
>
> http://rail.hobidas.com/blog/rmm/archives/2009/04/ef58_1.html
>
> ジン鍋は奥が深いですね...

【2016/08/28 10:57】
URL | NPO炭鉱の記憶推進事業団 OL #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2290-e34e46a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)