そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭都・夕張の美術遺産

2016/10/09 [Sun]19:15
category: 炭鉱の記憶
昨日から札幌のエスタ11F・プラニスホールで、
夕張市の美術館に所蔵されていた芸術作品を展示する、チャリティ展が始まりました!!
炭都・夕張の美術遺産

page-0001 (724x1024)

夕張市美術館は昭和54年、道内では2番目の市立美術館として開館しました
炭鉱石炭に関係する作品も多く、炭鉱で栄えた夕張の歴史を伝える、貴重な美術館だったのですが…
今から4年前の大雪の年、美術館の屋根が崩落してしまった事から、閉館となってしまいました

幸いにも作品に影響はなく、夕張で大切に保管されてきています。

その作品をこの度、札幌で見る事ができるのです

page-0002 (724x1024)

出品作家さんのお名前を拝見すると…
おぉ~!!
知ってるお名前がいくつも…

これはぜひ、多くの方に見て頂きたい展覧会ですね!!



場所:札幌市中央区北5条西2丁目エスタ11F
    プラニスホール
期間:10月8日~10月30日(日)まで
時間:10時~19時(最終入場18:30)
入場料:一般500円、高大生300円、中学生以下無料
     ※JRタワースクエアカード優待あり

入場料収入全額は夕張市に寄付されるそうです!



関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2322-6f0dfb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)