そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

10月22日(土)は、ぷらぷら美唄?or 講演会??

2016/10/19 [Wed]21:01
category: 炭鉱の記憶
この時期の週末はNPOが主催、共催の企画が多く…
今週末の10月22日(土)も同じ時間帯に重複してしまいます

「両方参加したいのに‥!」という声も頂きました。
誠に申し訳ありませんっ

まず今日ご案内するのは、アウトドア派な方はぜひ…、
現地を見て、歩く
ぷらぷらまち歩き・美唄

北海道の開拓の歴史を、その陰で作ったと言えるのが…、
明治14年、北海道で初の刑務所である樺戸集治監、その翌年にできた空知集治監の、囚人たちの労働です。

現在の国道12号線はかつて「上川道路」と呼ばれ、
道道月形峰延線はかつて「樺戸道路」と呼ばれていました。
この道路の開削にあたったのが、両監獄の囚人たちです。

美唄のぷらぷら歩きでは、樺戸道路と上川道路の接点を歩きます

案内役は、美唄市役所経済部・商工観光課の佐藤政直さん。

DSCN1530 (1024x715)

現在、樺戸道路を活用した事業の取り組みを、北海道観光振興機構、岩見沢市、三笠市、月形町とともにされています。
画像は先日行われた「樺戸道路を活用したモニターツアー」開催にあたって、佐藤さんが概要を説明している様子です

22日は、JR峰延駅13時集合です
歴史的なこの道を歩いてみませんか

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2330-de75af96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)