そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

10月22日(土)の講演会は…

2016/10/20 [Thu]20:11
category: マネジメントセンターについて
寒くなってきました。今日は朝から雷、雨、強風でしたね
マネジメントセンター玄関前に貼っていたポスターが、朝見たら…
きれいに無くなってました…
どこへ飛んでいったのでしょう??
付近を探しましたが見つかりませんでした。
どなたか片づけてくれたのでしょうか…(スミマセン)

さて、明後日の土曜日は、昨日のブログで案内した「ぷらぷらまち歩き美唄」ともうひとつ、
マネジメントセンター石蔵で、講演会を行います

現在開催中の写真展「西山夘三が見た戦後の炭鉱」

DSCN1540 (1024x688)

連日多くの方がお見えになっています

DSCN1532 (1024x764)

自分の働いていた炭鉱の住宅の間取りはこうだったよ。
と言って、紙にササッと書いてくれた元炭鉱マン

DSCN1542 (1024x663)

炭鉱住宅ではないけど、こんな感じだったな~
と、懐かしむ方々…

DSCN1533 (1024x759)

京都大学名誉教授・西山夘三(1911~1994)は、わが国を代表する住宅学者です。
庶民の生活実態を研究し、住宅内で食事と就寝の場所を慣習的に分けているという生活実態から「食寝分離論」を編み出しました。
これは、その後の日本住宅公団による団地の標準設計に反映され、今日、一般的になっている「DK」「LDK」という間取りに繋がっているそうです

DSCN1535 (1024x781)

石蔵では、北炭幌内鉱、北炭夕張鉱、三菱大夕張鉱、三菱芦別鉱の他、東洋高圧(砂川)社宅や芦別市街地で撮影された120点を展示しており、22日(土曜)に、この写真展に関連した講演会、
「住宅学者 西山夘三はなぜ北海道の炭鉱住宅に注目したのか?」を開催します。

講師は、NPO西山夘三記念すまい・まちづくり文庫理事の松本滋さん(兵庫県立大学名誉教授)。
松本さんは、西山卯三の最後の教え子で、西山卯三の人となりや業績をお聞きするまたとない機会で、西山コレクションの写真をより深く理解する事ができます!! 

日時:10月22日(土) 14:00~16:00
場所:マネジメントセンター石蔵
入場無料、予約不要


みなさまのお越しをお待ちしております



関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2331-cbf8f775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)