そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭鉱遺産探訪ツアー(岩見沢・三笠)

2016/10/29 [Sat]17:28
category: 炭鉱の記憶
昨日はシィービーツアーズ主催のバスツアー
空知の炭鉱遺産探訪 岩見沢 三笠編があり、
岩見沢からOLが同乗してご案内させて頂きました

今回のバスツアー参加者は34名さま。
半数以上の方が、マネジメントセンターや炭鉱見学は初めて。との事!!

雪の降る前のこの時期は、葉っぱも枯れ落ちてきて、炭鉱施設が見やすくなってます。
(少々寒いですが~
ツアーとともに、炭鉱施設の今の雰囲気をご紹介します

マネジメントセンターで、NPOの取り組みなど簡単に紹介させて頂き、
北海道炭鉱鉄道が明治32年に建てた「岩見沢鉄道工場」、昭和の頃の「岩見沢駅と構内」の話、
「メタセコイアの木」を見て頂き、岩見沢を出発です!

かつての幌内鉄道に並行して延びる道路を進み…
遠くに萱野駅、空知集治監の典獄官舎赤レンガ煙突、三笠山、を車窓しながら、唐松へ…

唐松駅はアートプロジェクト会場となっています。
なんと、ストーブを焚いていてくれました…
(木村さん、ありがとうございます

DSCN1656 (1024x774)

ここは札幌市立大学の上遠野先生による「唐松駅・磨かれた床と交差する人々」が…!!
三笠や唐松にゆかりのある方からご提供頂いた、思い出の写真を印刷して展示しているのです。

DSCN1652 (1024x742)

こちらの写真は、奔別立坑の建設中の写真だそう。
珍しい!貴重ですね~

もちろん奔別炭鉱も行きましたよ~!

DSCN1636 (1024x764)

奔別炭鉱で働いていた事がある、という方もいらっしゃり、とても懐かしんでいるご様子…
様々な思い出がある事でしょうね…。

人数も多いバスツアーなので、昼食は「湯の元温泉旅館」の…

DSCN1661 (1024x759)

合鴨の丼ぶり
合鴨の鍋は以前食べた事がありましたが、こちらは初めて!

DSCN1659 (1024x745)

合鴨肉は脂ものっていて、やわらかく、
味は若干濃いめで、とっても美味しい
おすすめです~

午後は、三笠市立博物館と野外見学コース。
こちらは市役所の職員さんがご案内
炭鉱だけではなく、アンモナイトや地層についても、見て、触れて、勉強できます

DSCN1674 (1024x768)

森林鉄道跡は、落ち葉のじゅうたん

錦立坑は、北海道に現存する、最も古い立坑櫓。

DSCN1669 (1024x735)

下の「錦坑口」と繋がっています。
ここの坑口からは硫黄のにおいがすごい…

DSCN1671 (1024x729)

幌内立坑を車窓し…

DSCN1639 (553x717)

幌内鉄道跡を見ながら、
幌内炭鉱跡地へ向かいます。
参加者の皆さんも(ドライバーさんも)、こんな奥に入れるんだね~驚いてました…💦

DSCN1681 (937x710)

音羽坑も見学し…

DSCN1642 (1024x746)

幌内変電所を眺め…

あっとう間でしたが、
まる一日の、「炭鉱」コースが終了しました。
皆さん、大変お疲れさまでした

DSCN1687 (1024x772)

最後に、今がちょうど見頃のいちょう通りをバスで通り抜け…

岩見沢に着いたのは17時頃で、、もうすっかり暗くなってしまいました

皆さん、空知の炭鉱遺産、どんな印象を受けられたのでしょう…??
反応が気になります

多くの方のご意見、ご感想も参考にして、今後の取り組みにもつなげていきたいです。
一日、どうもありがとうございました
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2338-bdfd80c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)