そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

11月のカレンダー画像は…

2016/11/02 [Wed]19:52
category: マネジメントセンターについて
早いもので、もう11月ですね
2016年もあと2ヶ月しかないとは…。
年賀ハガキが発売になったというニュースを聞いて、なんとなく焦ります

さて、今月のカレンダーの写真はこちら↓↓

DSCN1717 (1024x771)

幌内立坑櫓!!
山の紅葉もきれいですね~。

この北炭幌内立坑櫓は、1967(昭和42)年に稼働開始されました。
炭鉱マンが坑内へ入るための2段50人乗りケージ(エレベーターのカゴ)が一対ある、坑内に空気を入れるための立坑(入気立坑)です。
立坑櫓の高さは39m、立坑の深さは1,080m。ちなみに、閉山時の切羽最深部は海抜-1,210mにあり、国内で最も深い所を採炭していた炭鉱でした!!

※かつて東側には排気立坑もありましたが、2004(平成16)年夏に解体撤去されています。

立坑櫓の右側にある白い建物は、巻揚げ室でした。
こちらも2004年に撤去されており、

現在は…

DSCN3908 (768x1024)

このように、立坑櫓だけがそびえている状態です。

※私有地のため立入りできませんが、特別に許可を頂いた時に撮影したものです。

過去にはとても悲しい出来事もありましたが(2015年11月3日ブログ記事)、
現在、櫓だけになっても、まちのシンボル的存在としては変わらないですね。

様々な歴史を伝える、重要な炭鉱の記憶です
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2340-4a26a10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)