そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

栗山をぷらぷらしました♪

2016/11/12 [Sat]23:55
category: マネジメントセンターについて
雪になったり、雨になったり、少々寒かった先週の5日(土)でしたが、栗山の駅周辺ぷらぷら歩きをしてきました

岩見沢市の隣町、栗山町。
栗山の開拓の歴史は…、
駅から車で約10分の場所、角田が始まりの地です。
明治21年、夕張川を丸太舟で渡り、アノロ原野にたどりついた、宮城県角田藩士の泉麟太郎らとその家族24名が入植しました。
当時は村名もなかったので、故郷にちなみ「角田村」と名付けられたのです。
泉麟太郎はこの地を開墾した「開拓の祖」と言われている人です。

角田と言えば…昭和に入って角田炭鉱も開鉱してますね
角田炭鉱の発展とともに、人口は2万人を超えました。

やがて、
昭和24年に「栗山町」に改称され、
昭和38年には町役場庁舎が角田から栗山へ移庁されました。

そんな歴史もふまえながら…

ぷらぷら歩きの集合場所は「JR栗山駅」前
栗山駅は明治26年、海道鉱鉄道が開設した、岩見沢ー室蘭間の室蘭線の駅として開業しました
大正13年には同じく北炭が、資材や石炭を運ぶ目的のため、栗山から夕張間の夕張鉄道を開設しています。

栗山駅も岩見沢駅と同じように、交通の要衝として発展していったと言えますね

DSCN1720 (1024x751)

現在の駅は平成12年に建て替えられ、町の交流施設「くりやまカルチャープラザEki」と合築した複合駅舎となっています。

この日、栗山を案内してくださるのは、元栗山青年会議所理事長、梅津良平さん

DSCN1722 (1024x747)

町内で、栗山産の美味しい食材を提供する居酒屋おらが村を経営されているそうです!!

さらに地元の強力助っ人2名と、NPO理事もサポートする、豪華版
この日は悪天候のため、少人数でのまち歩きとなりました…。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました💦

「行くつもりだったけど、寒くてとりやめた‥」という方もいらっしゃったので、このブログで栗山をご案内します


駅舎からエレベーターで上階へ行き、連絡通路で駅の裏手へ進むと、駅のホームや構内がよく見えます!
さすが、室蘭線と夕鉄が乗り入れられていた駅。広いです

奥に見える大きな建物は、昭和11年、ここ栗山で設立された、現在の「日本高圧コンクリート株式会社」の工場。
駅から専用線も延びていたそう。

DSCN1724 (1024x739)

たくさんのコンクリート管が積まれているのが見えます

次の見学地へ向かう途中…
春に開催される有名な「老舗まつり」があります。
これと同時開催された「ふるさと田舎まつり」の会場として使用した敷地を通りました。

DSCN1728 (1024x759)

「夕張市・栗山町・由仁町・長沼町・南幌町」の食の祭典!!
魅力溢れる店舗・食材が大集合したそうです
これは来年、見にきたい‥!!

そして、大正2年創業の老舗、きびだんごで有名な「谷田製菓」

DSCN1735 (768x1024)

子供たちのおやつとしてだけではなく、
腹持ちが良いので、かつては農作業の合間に食したり、鉄道の旅のおともとしても、人気だったようです

道路の反対側には「田中とうふ店」

DSCN1740 (1024x762)

手作りの豆腐やお揚げが、すっごく美味しいと評判だそう
梅津さんのお店でも出しているそうです!

そしてすぐそばに…
「小林酒造」「北の錦記念館」!

DSCN1744 (1024x757)

ファイターズが日本一になった事を記念して、栗山英樹監督が書いた「夢は正夢」、
そして「祝日本シリーズ優勝!」というラベルが貼られた日本酒を発売されたそうですが、もうこの日は売り切れてました…
それでも、たくさんの種類の日本酒が並んでいますよ〜

DSCN1747 (1024x747)

小林酒造は明治11年、札幌のススキノで創成川の水を使って酒造りを始めましたが、
豊富な水、広大な土地を求めて、明治33年、栗山に酒蔵を移転されました。
栗山近隣には夕張をはじめ多くの炭鉱がありましたので、お酒の需要も高く、売り上げを伸ばしていったそうです

DSCN1752 (1024x689)

赤レンガ造りの蔵、きれいです…
国の登録有形文化財に登録されているそうです。

建物の中には、レールがあります!
お酒を運ぶ台車?トロッコ?なのでしょうね。

DSCN1763 (1024x732)

方向転換する、転車台もあります

柱として、古いレールも使われているようです。
その中に…

DSCN1800 (757x1024)

1904年(明治37年)製、カーネギー社のレールが!!

DSCN1801 (1024x758)

よ〜く見たら、他にも見つかりそうですね!


明治30年に建築され、3年前まで小林家の方が暮らしていた家をの内部を見学する事ができます!!

DSCN1770 (1024x731)

客間を見せて頂きました。
美しい照明や絵、振り子時計など、とにかく豪華な調度品の数々…。

DSCN1773 (1024x753)

参加者全員にお茶をごちそうしてくださり、「小林家」の説明をしていただけました。
ありがとうございます
とても広い邸内、維持管理も大変そうです。

甘酒などを飲める喫茶コーナーや売店もあり、スタッフとして動いているのは、皆さん、小林家の方々だそうです!

DSCN1775 (1024x685)

この湯のみも、ずっと使われていた歴史あるもの。


外には見事なお庭があり…

DSCN1790 (1024x768)

ちょうど、紅葉と雪のコントラストが美しい

DSCN1780 (1024x763)

大きな石や立派な木がたくさんありますが、
中には、明治30年の建築当時の石も!

龍神様を祀った祠や白蛇様、
そして平野さんが鳴らすこの鐘は…

DSCN1785 (1024x726)

明治時代、極寒の蔵での酒造りは、不眠不休の蔵人たちとって過酷なものだったそう。
唯一の楽しみの食事を告げる、鐘の音
この音は蔵人に食事を告げ、男たちに活力をもたらしたそう。

「他者が元気になるよう願いを込めて鳴らしてください」とのことです

小林家を堪能し、ゆっくり温まらせて頂いた後は、次へ向かいます!

DSCN1807 (1024x768)

こちらの夕張川
現在の青年会議所理事長、蛯名さんが説明してくださいました。

DSCN1808 (1024x741)

サケが遡上できる川を取り戻そうと、産卵場所の雨煙別川の清掃など、河川の美化運動を栗山青年会議所の皆さんを始め、まちで取り組んでいるそうです


すぐ近くには…
秋祭りの時、周辺にたくさんの露店がでて毎年多くの人で賑わう、栗山天満宮
こちらの禰宜、山形さんがご案内してくださいました。

DSCN1812 (1024x749)

学問の神さま菅原道真公をご祭神とする太宰府天満宮と同じく、栗山天満宮も菅原道真公をご祭神とされているそうです。
受験生の皆さん、栗山天満宮で御祈願されてみてはいかがですか?

DSCN1820 (1024x748)

さらに…
大晦日の夜は、栗山監督が太鼓を鳴らすそうですよ
今年はどうなのでしょう‥??

帰る際には特別に福豆をいただきました


まちを歩くと…
いろいろなお店を発見

DSCN1823 (1024x744)

お茶屋さん、いいですね。
お店の前を通ると、いい匂いがしますね〜

栗山のまちは、空き地ができても、公園などになっている場所が多いように感じました。
(岩見沢の空き地はなんとなく駐車場になってる場所が多い気が…)

あれ、
道路がすっきりしていますね。

DSCN1826 (1024x754)

電柱が…、電線がない!
そうです。この辺りは地下化されていて、すっきりなのです

駅前通りのお店や看板に、こんなキャラクターがたくさんいました!

DSCN1827 (1024x739)

調べて見ると…

DSCN1828 (1024x754)

「アリバー」というキャラクターのようですが…??


最後にこちらへ立ち寄りました

まちの駅栗夢プラザ
栗山のお土産ものも売っている、まちの拠点です!

DSCN1832 (1024x743)

こちらの準備中…↓↓

DSCN1835 (1024x748)

4年前ファイターズがパリーグ優勝した時、こどもたちが引っ張る軽トラックに栗山監督が乗って、町をパレードしてたそうです!
そんな微笑ましい様子の写真も展示されていました。
今年もあるのでしょうか〜


おすすめの御菓子屋さん、前田菓子舗を横目で見ながら…

DSCN1848 (1024x754)

駅に戻ってきたのは15時半。
小林家でゆっくりさせて頂いたので予定より少し時間は過ぎましたが、歩き疲れることもなく、栗山町を堪能できました

歩いている途中でには、寄ってみたい商店や喫茶店がまだまだある‥!
ぜひまた来たいです!!

解散後は、前田菓子舗さんにおすすめの「オムレツケーキ」がある、と教えて頂いたので寄ってみましたが…
残念ながら、売り切れ〜

でも他にもいろいろ美味しそうなケーキが並んでいたので、ついつい‥

DSCN1850 (1024x745)

シナモン味のタルトケーキや、バタークリームのチョコレートケーキなど、
美味しかったです

DSCN1852 (1024x692)


最後に、梅津さんが店長をされている「居酒屋おらが村」のお店前へ

DSCN1849 (1024x842)

次回の、栗山の夜はこちらにおじゃまします


ご案内して頂いた皆さん、
ご参加頂いた皆さん、
寒い中、大変お世話になりました。


まちのぷらぷら歩き、地元の方のご案内があると本当に楽しめますよ〜

今年のぷらぷら歩きは終了しましたが、
来年企画する時はぜひ、ご参加くださいませ!!
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2348-179a1dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)