そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

幌内炭鉱周辺の今・昔

2016/11/26 [Sat]18:50
category: 炭鉱の記憶
先日…
いつもお世話になっている会員さんから、地域の保存画像としてドローンで三笠も撮影する予定…というお話を伺い、
もしできれば炭鉱跡地の撮影もぜひ!!とお願いしたところ、
私たちのリクエストに応えてくださいました

さらにもしできる事なら、NPOで保存している、昔の画像と同じアングルで…

お時間のないところ、無理なお願いして申し訳ありませんでした。
ですが、大変貴重な画像を撮影して頂けました
※撮影に関しては三笠市の許可を頂いたそうです

その中から、幌内炭鉱周辺の写真を一部紹介させて頂きます


これは三笠の北炭幌内立坑の周辺。
①現在
page-0002 (640x441)

page-0001 (640x452)

徐々に採炭現場が深くなった事から、昭和41年に立坑が開さくされました。
閉山は平成元年。

②の写真は閉山後ですが、よ~く見ると…
排気立坑櫓が写っています
平成16年まではありました。


そしてこちらは…

①現在
page-0003 (466x640)


page-0004 (485x640)

左下方の建物が現在でも施設が残っている幌内変電所
ここは明治12年に開鉱した、北海道最初の大規模近代炭鉱、北炭幌内炭鉱の跡地です

現在は変電所だけがぽつんとだけですが…
②の写真を見ると、炭鉱関連施設や、炭鉱住宅がたくさん建ち並んでいた様子がよくわかります。
これはすごい変わりよう…


ドローンをこのように使って、今と昔を対比させるのはいいですね

撮影に関わっていらした皆さま、この度は貴重な画像をありがとうございました

関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2358-b71e11f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)