そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

炭鉱関連の切手!

2017/01/29 [Sun]23:59
category: 炭鉱の記憶
NPO会員さんより、
一般社団法人 石炭エネルギーセンター発行の冊子、「JCOAL Journal」をご送付頂きました。
いつもありがとうございます

DSC_1687 (801x1024)

その中で、興味深い内容が掲載されてました…!!
「郵便切手にみる石炭利用の歴史」

切手の歴史や、世界各国の切手のデザインなどについてとても詳しく書かれてあります。
日本の最初の切手は、明治4年、フランスの切手を参考にデザインされたそうですが、
その後は「富国強兵」の路線に基づいたデザインがでてきたそう

紹介されていたその中には…

DSC_1690 (1024x765)

「北海道機関車弁慶号」が…!!

他にも、「炭鉱」に関するデザインがいくつもあったようです
昭和21年には、採炭風景が50銭切手として発行されたり、
昭和23年から発行された「産業図案切手」では、5円と8円切手に「炭坑夫」が選ばれたそう。

DSC_1676 (1024x787)

他に石炭産業に関する切手は、製鋼産業、蒸気機関車製造のデザインがあったそうですが、
これ以降、約70年間、「石炭」に関する切手は出なかったそう
時代の流れを感じますね…。

平成22年になって、世界記憶遺産に登録された、元炭坑夫「山本作兵衛」のフレーム切手が発行されたそうです。

世界各地で発行された、炭鉱や炭鉱での労働の様子など、石炭関連の切手は、いろいろあるようです

DSC_1685 (899x1024)

近年、日本でも「石炭」や、「エネルギー」に関連するような、
京都会議、北海道新幹線開通などを用いたデザインの切手があります。
世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」もあります!

この冊子をみて頂くと、切手の歴史は日本はじめ多くの国々の、
「歴史を見つめてきた、大きな証人」という言葉に、なるほど…!!と思いますよ〜
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2401-4bfe7fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)