そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

JP01に、夕張で活躍しているあのヒトが…!

2017/02/03 [Fri]22:56
category: 炭鉱の記憶
北海道を応援する雑誌、JP01(ジェイピーゼロワン)
毎号、独自の目線で北海道の観光をメインとした情報を、たっぷり掲載されています
これが本当にフリーペーパーでいいの??
と思ってしまいます…!!

DSCN2735 (1024x750)

今回は檜山地方が特集されていました。
あれっ!?
お馴染みの編集者がいきなり登場

DSCN2736 (1024x694)

檜山地方と言えば、漁業が盛んなエリア

歌志内のまち歩きを担当して頂いた、NPO会員でもある本間さんは、自ら漁船に乗って取材をされたのですね!!
すごい…

370年以上の歴史を持つ、北海道最古のお祭り、「江差・姥神大神宮渡御祭」の記事などは、とても読みごたえあります
これを読むと、8月、江差に行きたくなりますよ〜

檜山の記事は60ページ近くあるボリューム!!
他にも、北海道内の一村一品とか、まちの見聞録などの、人気のコーナーがあり…

あら〜!!
石炭博物館再生プロジェクトを担当している、
夕張市地域おこし協力隊 原田さんが紹介されています!!

DSCN2741 (1024x766)

原田さんは空知の炭鉱遺産の活用、保全などの市民活動に、マネジメントセンターが開設する以前より、参加されている方です。
炭鉱にはかなり詳しく、元炭鉱マンの方たちからの信頼も厚いです!!
(今日、マネジメントセンターに来た元炭鉱マンにこの記事を見せたら、コピーして持って帰りました

夕張石炭博物館1

原田さんが再生を取り組まれている、「石炭博物館」

ここではぜひ見て頂きたい「実際に使っていた炭鉱の坑道を歩く事ができる、模擬坑道」があるのですが、
昨年は改修工事をしていて見学できませんでした。
が…、ついに終了したそうです
しかも、改修工事に関わったのは、元炭鉱マンや、現在も炭鉱で働く、ヤマの男の皆さんが中心となっていたようです

営業期間は、
平成29年4月29日(土曜日)~平成29年11月5日(日曜日)まで
・ゴールデンウィーク期間(4月29日(土曜日)~5月7日(日曜日))は休まず営業。
・ゴールデンウィーク以降の月曜日・火曜日(祝日の場合は振替)は定休日。
※模擬坑道は見学できますが、今年は博物館本館が改修工事に入りますので、博物館は見学できません。

他にも注意事項がありますので、こちらをどうぞご覧ください↓↓

page-0001 (724x1024)

春になったらぜひ、夕張の石炭博物館を訪れてみてください!
実際に使われていた炭鉱の坑内を歩く体験は、なかなかできません…

(OLでした!)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2404-5ec944c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)