そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

石蔵で太田友真さんの個展がスタート

2017/02/13 [Mon]17:05
category: マネジメントセンターについて
今日から、マネジメントセンターの石蔵で、新しい展示がスタートしました

16731606_762991870517625_2017853234_o.jpg

2016年度 北海道教育大学岩見沢校 修了・卒業制作展
空間造形研究室 別会場

太田友真 個展


IMG_1089_20170213153237973.jpg

会場の様子をほんの少しご紹介いたします
会場は事務所から廊下で繋がっている石蔵なのですが…
今回は、入り口に暗幕がかけられています
中は大変暗くなっているので、足元に充分お気を付けくださいね

IMGP5475.jpg

石蔵では今回、インスタレーション(仮設展示)作品の
「級 ‐イトニオヨブ‐」が展開されています。
蔵の空間そのものが、ひとつの作品なんですね
さっそく中に入ると…

IMGP5438.jpg

すごい、床に雪が積もっているみたいです

IMGP5443.jpg

その中には…本物の、動物の骨
雪のようなものは、石灰の粉をまいているのだそう。

作品は、岩見沢で生活する太田さんが、市内で遭遇したある出来事から、
インスピレーションを得て制作されたものです。
当時、太田さんが雪の中で出会ったものとは、一体何だったのでしょうか

作品は、2階にも続いています!
吹き抜けの空間には、壁際にずらりとガラス板が立てかけられています。

IMGP5467.jpg
さっそくご来場いただいたお客さんと、作品の話をする太田さん

会場では、ガラス板の1枚1枚に、ぜひご注目ください
この1枚には、ある絵とともに、太田さんが体験したストーリーが書かれています

IMGP5454.jpg

そしてこの1枚には、なんと骨から作られたハイパーリアリズムなハエの彫刻が
原寸サイズなので、よ~く探してみてくださいね!

IMGP5463.jpg

その他にも、ガラス板1枚1枚に、
「ハエと人間が深く関わりを持ってきた文化史」について、
有識者の発言が引用され、貼りつけられています
みなさん、ハエについてこんなに考えを巡らしたことってあるでしょうか…

IMGP5474.jpg

蠅?骨?と聞くと、ちょっと怖い展示のようですが…
あくまでも展示空間はとても美しいので、なんだか不思議な気持ちになります。
そして、作品を見終わる頃には、ちょっとだけ価値観が変わるかも…

会場には、作家の太田さんが在廊している日もありますよ
ぜひ、作品について気になることを訊いてみてくださいね。

マネジメントセンターは、明日火曜日も、休まず営業いたします。
会期は2月19日(日)まで!ぜひお越しくださいませ

(ぼーいっしゅ
================
2016年度 北海道教育大学 岩見沢校 修了・卒業制作展
空間造形研究室 別会場
太田友真 個展

会期:2016年2月13日(月)~2月19(日)
   10:30~17:30
   ※会期中無休

入場無料

会場:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 石蔵

(岩見沢市1条西4丁目3)

お問い合わせ先:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
(電話 0126-24-9901)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する