そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

GWは各地の施設オープンします!

2017/04/29 [Sat]17:08
category: 炭鉱の記憶
今日からゴールデンウィークがスタート
マネジメントセンターは、今日から5月7日まで、休まず営業いたします
みなさんは、どこかへお出かけの予定はありますか?

さて、今日4月29日(土)~5月5日(金)は、
歌志内の「郷土館ゆめつむぎ」が無料開放されています
(5月1日、2日は休館です)


(歌志内市本町1027−1)

郷土館ゆめつむぎは、炭鉱マチの歴史と文化を、実際に使われた炭鉱の道具類や、
一般家庭で使われた懐かしの品々、ほか映像設備などにより、わかりやすく展示した博物館。
住友系の炭鉱で使われていたという、吊り下げる仕様のロッカーも展示されています

DSCN5559.jpg
こういうロッカー…ドイツの炭鉱の博物館で、天井からいっぱい下がってるのを見ました~

DSCN5553.jpg

普段は入館料がかかる施設なので、無料で入館できるのは嬉しいですね♪
開館時間は、9:00~17:00です。

DSCN5548.jpg

なお、5月3日(水)は、石炭ストーブの実演体験会や、
11:00~13:00に、なんこ鍋2種類の無料試食(先着50人)を行うとのことですよ

IMGP4770.jpg
ご参考に…こちらは歌志内 木村精肉店さんの「味噌なんこ」


===

そして、悲別ロマン座も今日から、5月7日(日)まで、
10:00~17:00にオープンしています

(歌志内市字上歌1-5)

悲別ロマン座(旧住友上歌会館)は、住友上歌志内鉱の映画館として1953年に開館しました。
賑やかな時代のヤマを見守り、ドラマ「昨日、悲別で」の舞台になった場所でもあります。

2014101913385531e_20170429151339bde.jpg

ロマン座といえば、
ユニークな”守り人”藤田さんと…

IMGP4755_20170429151519ea6.jpg

ロマン座カレー
「炭鉱グルメ」のときに食べましたが、おいしかったです!

201304291238329ae_20170429151748ab7.jpg

郷土館ゆめつむぎで、展示となんこ鍋を楽しんだあとは、
悲別ロマン座周辺をぷらぷら。そしてロマン座カレーに舌鼓…というのも良いですね
その後は、上砂川に移動というのもできそう~

ロマン座の道路向いにあった、住友上歌志内鉱立坑櫓を見られないのは、ちょっと残念ですが、
炭鉱の記憶・まちの記憶を残す、こういった力強い人たちに会いに行くというのも、
炭鉱巡りの一つの楽しみではないでしょうか
ゴールデンウィーク中のお出かけ先が決まっていないという方…歌志内はいかがですか~

(ぼーいっしゅ)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する