そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

5/1より石蔵で写真展を行います

2017/04/30 [Sun]21:17
category: マネジメントセンターについて
明日から5月
GW中なのでマネジメントセンターは、5/1(月)、2(火)の明日、明後日、休まず開館します

マネジメントセンター石蔵では、明日から、写真展が始まりますよ~

タイトルは…
「そらち炭鉱遺産の入口」
−湖底に沈んだ大夕張に代わって炭鉱と出会うキッカケ−

炭鉱町に住んでいたわけでもなく…
家族や親族が炭鉱で働いていたという事でもなく…
「炭鉱」に縁のない方が「炭鉱」を知って、興味を持つきっかけはどこにあるのでしょう??

全国的にみると、世界遺産にもなっている九州の、軍艦島(端島炭鉱)や、
筑豊の炭鉱の様子などでしょうか。

では北海道で、人々に「炭鉱」の、インパクトを与えるような場所と言えば…?

夕張の、大夕張地区(三菱大夕張炭鉱)
…と、答える人が結構多いのです!!

強烈な印象を与えた大夕張地区。
それはなぜなのか…??

そんな大夕張の写真を展示します

DSCN3433 (1024x716)

撮影されたのは、当NPO会員の森戸裕さん(東京都在住)。
森戸さんも、大夕張に惹かれ、炭鉱に関心を持つようになった一人です。
90年代後半に撮影した写真を1階に展示しています

すでに大夕張地区は、シューパロ湖の湖底に沈んでしまい、見る事はもうできません。
森戸さんの写真から、皆さんに伝わる何かがきっとあると思います。


そして、石蔵の2階では、
空知管内に現存する炭鉱遺産134点を紹介します
「炭鉄港」「炭」ですよ~

DSCN3435 (1024x760)

炭鉱への関心の入口となるキッカケにして頂ければと思います

ボリュームたっぷり!!
画像と、説明文をじっくり見てくださいませ

DSCN3437 (1024x752)

そして…
この134ヶ所、皆さんはいくつ見た事がありますか
ご来館の方にチェックシートをお渡ししますので、実際に見た事があるものに、○印をつけてみてください

134ヶ所のうち、
○印が100ヶ所以上の方には、マネジメントセンターでコーヒー1杯サービスします
50ヶ所以上の方には、炭鉱遺産ポストカードをプレゼントします!

今日センターにいらした、常連の会員さん数名にチェックお願いしたところ、43ヶ所の方から、最高106ヶ所の方も!!
※ちなみに…私OLは107ヶ所でした

ぜひ皆さんもチェックして、「炭鉱遺産」を知るキッカケを作ってくださいね


■開催概要
[場 所]そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター石蔵ホール
[入場料]入場無料
[会 期]2017年5月1日(月)〜2017年6月4日(日)
[時 間]10:30〜17:30
     ※月曜・火曜日は休館(ただし連休中の5/1・5/2は特別開館)
[主 催]NPO炭鉱の記憶推進事業団
[特別協力]森戸裕さん(NPO会員・東京都在住)


(OLでした)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2470-4b2c5540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)