そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

奈井江の露頭炭が見える場所

2017/05/26 [Fri]21:03
category: 炭鉱の記憶
奈井江町にある「にわ山自然森林公園」
ご存じでしょうか??

DSCN3669 (1024x750)

奈井江のまち並みや樺戸の山々が眺められる、自然いっぱいののどかな公園として整備されており、
春には桜の名所ともなっています

この公園内には石炭の広場があるんですよ~

DSCN3650 (1024x768)

ゴロゴロと石炭が転がっているのか…
石炭の展示がされているのか…

そんなイメージかも…


見えてきました!!

DSCN3654 (1024x768)

近づくと、案内板があります。

そうです、ここは…
以前、石炭の露頭堀りをしていた場所

DSCN3656 (1024x714)

炭層が見えているのです

DSCN3658 (1024x765)

黒さがないので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが…
ちょうど、中央の部分です💦

奈井江での石炭の歴史は早く、
北海道開拓使による、お雇い外国人のひとりアメリカ人地質学者のライマンが、明治7年にナイエ川を遡り、炭層を調べた、とされています。

調べてみると奈井江町には「ライマン橋」や「ライマン公園」と、ライマンの名前のついた場所もあるようです


DSCN3668 (1024x768)

展望台から眺めると、すぐ近くに奈井江カントリークラブというゴルフ場が見えます。
ここはかつて、昭和47年に閉山した住友奈井江炭鉱があった場所。
ちょうどクラブハウスの辺りが選炭場だったそう…。

天気が良い日、奈井江を一日ゆっくりのんびり散策してみてはいかがでしょうか

※ちなみに…ここの展望台には、びっくりする熊よけの仕掛けがありますよ

(OLでした)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2490-3c84ed9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)