そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

旧三菱合資会社室蘭出張所102年祭

2017/06/14 [Wed]21:09
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
今週17日(土)に、旧三菱合資会社室蘭出張所 102年祭が開催されます

旧三菱合資会社室蘭出張所は…、
三大財閥のひとつ、三菱が旧三菱合資会社時代の1915(大正4)年に建設した、石炭の質を分析するなどに使われた場所で、空知と密接な繋がりがあります!!
空知で採掘された石炭が運ばれ、室蘭港から本州などへ積み出されていたんですね…。

様々な歴史を経てきた…

DSCN9459 (1024x768)
こちらが現在の建屋↑↑

2014年には、建物を取り壊す?!という危機に直面した事もありましたが…、
一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会」の皆さんの思いが実って、現役で建物が活用されています

会の代表の村田さんの調査によると、戦前、戦時中には、北炭、住友、三菱、三井、古河鉱業の炭鉱会社による、国営の「日本石炭株式会社」として使われていたそう。
ここで働いていた方へのインタビューで、事務所の事、寮の事など、当時の様々な事がわかったそうです。

ここは室蘭における、石炭を知る、重要な建屋と言えます

一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会の皆さんは、室蘭の歴史的な資源、文化遺産、自然などを活用して、観光にも繋がる取組みをされ、まちの活性化に向け活動をされています。


17日(土)には、どなたでも参加可能な、
テーマ「歴史と文化の薫る街・むろらんをデザインしよう」とした、ワークショップ、ミニ講演会が開催されます。

19059291_1890839777840968_4387087781948466934_n.jpg

午前の部は10時〜12時、
午後の部は13時〜17時。

そして18時からは、JAZZナイト

こちら昨年のJAZZナイトの様子↓↓
DSCN0445.jpg

キャンドルが揺れる雰囲気のいい建屋の中で、心地よいJAZZを聴く…
(※JAZZの参加は、飲食代として500円です)

予約は不要です!
今週末、室蘭へ行くと…
あなたの知らない室蘭に出会えるかもしれませんよ

むろらん100年建造物保存活用会の活動、
17日のワークショップ、講演会、JAZZナイトなど詳細については、こちらをどうぞ⇒むろらん100年建造物保存活用会Facebookページ

(OLでした)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2503-84d521a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)