そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

本日18:30点灯「炭鉱の灯り」

2017/07/29 [Sat]12:44
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
いよいよ本日、
旧国鉄唐松駅と、住友奔別立坑前広場・ホッパーに、キャンドルの火を灯す
「炭鉱の灯り」が開催されます

ホリエさん2
昨年の唐松駅での開催の様子


2003年にスタートして以来、15回目を迎える今回の「灯り」。
多くの人々の悲喜こもごものドラマが積層した産炭地域で、
いま私たちが活動させて頂くことへの、感謝と鎮魂の意味が込められています。
りじちょーが毎年口にするのは、
「観覧者が一人も来なくてもいいから、わずか10mでもいいから、灯し続けよう」という想い

これから、まちあるきや、アートプロジェクトなど、夏のイベントが色々と始まってきますが…
この「灯り」を見届け、これからの催事も無事に終えられますように。
そんな厳かな気持ちで、スタッフも毎年参加しています

IMGP6161.jpg
こちらは、夜の奔別。晴れた日は、夜空に星が綺麗に見えます

炭鉱が操業されていた時代に想いを馳せながら、
ほんのりと灯る思いの込められた灯りを、みなさんもご覧下さい。
点灯時間は、18:30~21:00です。

「お手伝いできるよ~」とお声掛けくださったみなさん、ありがとうございました
もちろん、飛び入りでもお待ちしています。
お手伝いいただける方は、17:00に唐松駅にご集合ください。

(ぼーいっしゅ)
=================
旧国鉄唐松駅

(三笠市唐松町1丁目:唐松1丁目バス停前)


住友奔別炭鉱跡地

(三笠市奔別町260:幾春別町バス停から徒歩5)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する