そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

ご来館のお客様♪

2017/08/19 [Sat]15:27
category: マネジメントセンターについて
今日は、NPO理事や、センタースタッフらは小樽へ集合中
13:30より「小樽シンポジウム『日本遺産』の認定に向けて」が、
小樽経済センターで開催されています!
小樽の日本遺産登録に向けた動きについて、
有識者のパネラーはどのようなトークを繰り広げるのでしょうか…

=====

さて、今日のブログは、最近のご来館状況をお伝えいたします♪
「地域の歴史を知る」というテーマで、教育関連機関や学校などに、
マネジメントセンターをご利用いただく機会は多いのですが、
この夏休み中にも、そういったお問い合わせをいただいています

こちらは空知教育局さんの引率で、
様々な年齢・出身地のみなさんが当センターを見学にいらっしゃいました

「石炭は何でできているでしょうか?」というOLの三択クイズで、
みなさん「木」という解答に手をあげているところ~
みなさん、石炭のことご存じのようです

IMGP6245.jpg

「砂川小学校で、炭鉱のことを勉強したよ~!」と
教えてくれる生徒さんも。
(きっとこのときの生徒さんですね~

IMGP6249.jpg

センター石蔵前の、寄贈品棚もご紹介。
コールピックを代わる代わる持っていただくと…「重た~い」と素直なご感想
そのうえで、OLの「炭鉱マンは、これを片手で持って石炭を掘っていたんだよ」
という説明に、みなさんとても驚いていました

IMGP6252.jpg

そして、当センターではギャラリーとして活用している、石蔵もご案内!
現在開催中の、「炭鉄港」のパネル展示をご覧いただきながら、
北海道の近代化と、ここ空知、さらに小樽や室蘭との繋がりについて、
説明をさせていただきました。
そしてその後は、OLも一緒に移動し、
引き続きレールセンターの説明もさせていただいたそう♪

IMGP6258.jpg


そして、また別の日には、
北海道教育大学岩見沢校のみなさんが、集中講義でご来館。
岩見沢市にある歴史的建造物を巡るという講義で、
隔年開講のたびにご来館いただいています~

当センターについて説明する時間もいただいたので、
岩教大卒業生ぼーいっしゅが、
建物の特徴や歴史と、当NPOが借用してからの活用のお話をさせていただきました

201708.jpg

その後は、石蔵もご覧いただき、
引率の先生から「切妻づくりの建築はすごく丈夫なんですよ」とお褒めの言葉もいただきました
学生さんたちは、煙草倉庫としての重厚な建築と、
現在のギャラリーや映画ロケ地などとしての用途に興味津々のご様子。
「ここで何かしてみたい!」と目を輝かせる学生さんもいらっしゃいましたよ


…と、このように様々な用途で、ご相談をいただいております。
教育旅行やツアー出発前の事前学習などにも、ぜひ当センターをご活用ください

(ぼーいっしゅ)
関連記事
trackback --   Comment (0)   編集

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する