FC2ブログ

そらち★ヤマの記憶だより

あなたの知らない空知の情報をお届けします!

「9/23ぷらぷら沼田」報告

2017/09/28 [Thu]18:58
category: 炭鉄港−北の近代三都物語
9/23に行われたぷらぷら歩き
当日の様子が送られてきましたのでご紹介します


沼田町のぷらぷらまち歩きは「恵比島地区+@」を巡ってきました。

集合場所の恵比島駅は、昭和40年代まで、留萌鉄道が分岐する駅として賑わっていました。
留萌鉄道は、恵比島の北にある雨竜、太刀別、昭和の3つの炭鉱と炭鉱街から、石炭や人を運んでいました。
留萌炭田から石炭と人が留萌鉄道と留萌本線で留萌の港と街に運ばれたということで、「炭鉄港」のサブストーリーができそうです。
一方、いま恵比島駅が知られているのは、炭鉱と鉄道を背景とした朝ドラ「すずらん」に登場した明日萌駅でもあります。
放送から18年経ちますが、この日も駅には次々と人が訪れていました。

1-asimoi.jpg


恵比島が賑やかだった名残、駅前の旧黒瀬旅館(ドラマでは中村旅館)から西側の街はずれに向かいます。背の高い消火栓が雪の多さを物語っています。

2-DSC_1483.jpg


駅の西側には廃止された踏切があります。
草の生えた道に警報機とバリケードという光景は、初めて見た方も多く、鉄道って踏切も廃止されるのかーと驚きの声も。

3-DSC_1497.jpg


続いて恵比島駅前の丘にある恵比寿神社へ向かいます。
神社入口の恵比寿橋を渡ると、下に流れる川も恵比寿川とあります。
えっ、ここ本当は恵比寿?、恵比寿は東京にあるから恵比島なの!?というやり取りも:笑
その謎解きは如何(以下※)に!
階段の上には2年前に沼田神社に合祀された社殿跡があり、神社らしい樹々や大きな石炭の塊(3つ、奉納品かな?)、昭和天皇が皇太子時代に行啓した記念の水盤(手水舎)が残っていて、神社の風格を感じる場所でした。
いい眺めなので、記念撮影!
※謎解き:恵比島も恵比寿川も、アイヌ語のエピショマプ「e-pish-oma-p:頭(水源)が-浜(の方)に-入っている-もの(川)」が起源でした。ちなみに留萌線には恵比須トンネルがあります。

4-DSC_1507.jpg


神社からは、駅の向こうに見える留萌鉄道の本社だった建物を目指します。
深川寄りの踏切を渡る時、ちょうど深川行の列車が来ました。
普段、人のいない踏切で多くの人にカメラを向けられた運転士さん、驚かせてすみません!

5-DSC_1511.jpg


旧留萌鉄道の社屋は、駅裏の農道からもよく見えますが、今日は立ち入りの許可を頂き、建物へ接近を試みます。
やぶ漕ぎやぬかるみの溝があるのですが、全員行きたい!との希望で、みなさん多少汚れながらも難所を突破。
社屋は、寄棟の三角屋根が特徴的でしたが、数年前に屋根が撤去されかつ雑草に囲まれ、とても廃れた状態です。
それでも、メンバーはズンズン接近します(なかなかパワフル!:笑)
外観を思い思いに撮影して、14時前に無事に駅に戻りました。

6-syaoku1_o.jpg7-syaoku2.jpg



今日は12時集合だったので、時間がまだあるぞということで、延長ぷらぷらに向かいました。
予定では貝化石「タカハシホタテ」の採取可能な河原に行く予定でしたが、昨夜の大雨で冠水した河原を見るにとどめました。
それではと、同行頂いていた沼田町化石館の篠原館長の先導で、昨年度に修復を終えた「本願寺駅逓」(北海道指定文化財です)へ向かうことに。
途中、秘境駅で知られる真布駅を通過。この駅、実は化石採取場所の最寄り駅だったりするのです。

8-DSC_1517.jpg9-DSC_1482.jpg

「本願寺駅逓」は明治27年の建築で、1階には番頭さんがいそうな土間と板敷、その奥にはお座敷や台所などがあり、傾斜の変わる階段を上った2階にはいくつもの部屋があります。
大正5年の駅逓廃止後も旅館や個人宅だったので、移築されずに現存しているそうです。
内部の見学可能なので、お立ち寄りをおすすめします。

10-Dsc07393.jpg

11-DSC_1520.jpg

最後になりましたが、恵比島から6キロ先のほろしん温泉は、道内屈指の泉質(飲用可能)とされています。
また、隣には化石館や炭鉱博物館(資料充実!)もあります。
化石館では、タカハシホタテの化石採取会(これホントに楽しいんです!)もやっています。
ぜひ沼田で湯ったり、ゆっくり楽しんでくださーい!!

(ガイド:石川理事)
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yamasoratan.blog62.fc2.com/tb.php/2589-c2a7fd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)